虚淵玄・西川貴教・東山奈央登壇『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌』舞台挨拶&トークイベント

numan


現在劇場上映中の『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌』の舞台挨拶&トークイベントが開催。登壇者は西川貴教さんと東山奈央さん、虚淵玄さん(ニトロプラス)。さらにシークレットゲストとして、諏訪部順一さんも登場!

劇場映画『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌(サンダーボルト ファンタジー セイユウゲンカ)』の舞台挨拶&トークイベントが、10月26日にユナイテッド・シネマ豊洲にて行われました!

イベントには、西川貴教さんと東山奈央さん、虚淵玄さん(ニトロプラス)、さらにシークレットゲストとして、諏訪部順一さんも登場!

▼『Thunderbolt Fantasy Project』とは?
アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』、特撮『仮面ライダー鎧武/ガイム』、アニメーション映画『GODZILLA』三部作など、話題作を手掛けてきたニトロプラス“虚淵玄”さんが、台湾の人形演劇「布袋劇(ほていげき)」に惚れ込み、原案・脚本・総監修を担当した武侠ファンタジー人形劇です。

新ジャンルの映像化企画として、2016年7月よりTVシリーズ1期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が放送、2017年12月には劇場上映作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』が上映。次第に人気と注目を集め、2018年10月には、TVシリーズ2期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』がシリーズとして展開しました。

2019年10月25日(金) より公開となった本作『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌』は、劇場版第2弾となります。
また、シリーズ3期の制作が決定しています!
 (115778)

虚淵玄・西川貴教・東山奈央登壇『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌』舞台挨拶 写真画像1

▲左より、西川貴教さん、東山奈央さん、虚淵玄さん(ニトロプラス)、シークレットゲストとして登壇した諏訪部順一さん。

「ショタっぽい声も練習していました(笑)」

映画上映後にトークイベントが始まると、司会の鷲崎健さんの合図で西川貴教さんと東山奈央さん、諏訪部順一さんがステージに登場!
満席の客席から大きな拍手が起こりました。

ひとつめのトークテーマは役作りについて。本作の主人公「浪巫謠」は西川貴教さんが演じていますが、幼少期の役は東山奈央さんが担当しています。
このことについて西川さんは、台本を手にした段階では知らされていなかった事実を紹介した上で、「正直言うと……(幼少期も自分が演じると思っていたので)ショタっぽい声も練習していました(笑)」と発言。
恥ずかしそうに語る西川さんに場内は大爆笑。
そしていざ収録の段階になり、スタッフから配役を聞かされると、「あ、あぁ……ですよね!」と平穏を保って収録に望んだそうです。

一方、シークレットキャラクターとして登場した「殤不患」を演じる諏訪部順一さんは、「登場しているのに、なかなか言えなかったのが辛かった」とコメント。
企画段階から浪巫謠のお話と聞いていたため、「今回はでなかったかなと思っていたけど、後半では見せ場も多くてよかったです」と感想を述べました。

TVシリーズとは違った迫力のバトル

続いてのトークテーマは注目のシーンについて。今回から本シリーズに参加した東山奈央さんは、バトルシーンを挙げました。
東山さんは「ファンの方は驚かれたのではないでしょうか? 本作の戦闘は、TVシリーズとは違った迫力を感じました」と語ります。

東山さんの発言を踏まえて虚淵玄さん(ニトロプラス)は、「アクションの組み立ては現場に任せています。シーンごとにどちらが有利かとかの指示はしますけど。ラッシュフィルムが上がってきたときは自分も驚きました」と貴重な制作の舞台裏話を紹介してくれました。

トークイベントの後半では、虚淵さん(ニトロプラス)が現在制作中のTVシリーズ3期についても言及。
なんと、今回初出演した東山さんのキャラクター「睦天命」は、3期でも登場するそうです。

「どんな出番かはまだナイショですけど……」と言葉を濁していたが、すでに撮影が始まっているとのこと。今後展開予定の3期を100パーセント楽しむためにも、現在劇場上映中の『Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌』はファン必見になりそうですね。
■公式webサイト http://www.thunderboltfantasy.com/■公式Twitter@TBF_PR  (https://twitter.com/TBF_PR)ハッシュタグは #サンファン (C)2016-2019 Thunderbolt Fantasy Project▼numan『Thunderbolt Fantasy Project』関連人気インタビュー記事■脚本家・虚淵玄インタビュー|劇場作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』(前編)https://numan.tokyo/interview/fZmoB(後編)https://numan.tokyo/interview/1YbPJ■脚本家・虚淵玄インタビュー|シリーズ2期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』https://numan.tokyo/interview/esaLJ■鳥海浩輔、諏訪部順一、新垣樽助、石田彰、小西克幸|シリーズ2期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』キャストインタビューhttps://numan.tokyo/anime/ivqxU

脚本家・虚淵玄(ニトロプラス)さんインタビュー|美しすぎる布袋劇人形たちのアクション活劇! 劇場作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』上映(1/2)|numan

脚本家・虚淵玄(ニトロプラス)さんインタビュー|美しすぎる布袋劇人形たちのアクション活劇! 劇場作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』上映(1/2)|numan

台湾では知らない人間はいないと言われる"布袋劇(ほていげき)"という伝統芸能をもとに、虚淵玄さんが原案・脚本・総監修を担当した“Thunderbolt Fantasy Project”。 2016年にテレビ放送されると、その官能的な布袋劇人形と火薬も血しぶきも舞うカンフーファンタジーの世界に、ファンから熱すぎる注目が集まりました。今回、劇場作品として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の上映(2017年12月2日~)を迎えるにあたり、改めて虚淵さん自身に『Thunderbolt Fantasy Project』の魅力について語っていただきました。

『Thunderbolt Fantasy Project』総監修・虚淵玄インタビュー|魅力を増す美しすぎる人形たちの武侠譚|numan

『Thunderbolt Fantasy Project』総監修・虚淵玄インタビュー|魅力を増す美しすぎる人形たちの武侠譚|numan

2018年10月から放送された『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』。鳥海浩輔、諏訪部順一といった豪華声優陣が演じる美しすぎる人形たちの武侠譚が、第3期の放送も決定しました! numanでは、原案・脚本・総監修を担当される虚淵玄さん(ニトロプラス)にインタビュー。2016年放送の1期、2017年上映の『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』に続く、2期ならではの見どころをたくさん語っていただきました! キャストインタビューと合わせてお楽しみください。

鳥海浩輔、諏訪部順一、新垣樽助、石田彰、小西克幸『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』キャストインタビュー|numan

鳥海浩輔、諏訪部順一、新垣樽助、石田彰、小西克幸『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』キャストインタビュー|numan

第3期の制作も発表された『Thunderbolt Fantasy Project』。台湾の伝統的人形劇“布袋劇”に命を吹き込む、諏訪部順一、鳥海浩輔、新垣樽助、石田彰、小西克幸の5名のキャストにインタビュー! 自身のキャラクターから、友達になりたくないキャラクターまで、語っていただきました。虚淵玄さんインタビューと合わせてお楽しみください。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ