イディナ・メンゼル、カミラ・カベロが主役を務める映画『シンデレラ』の継母役に

Billboard JAPAN

2019/10/28 10:50



イディナ・メンゼルが、ソニー・ピクチャーズが制作中の実写版ミュージカル映画『シンデレラ』で意地悪な継母の役を演じることを、米ビルボードが明らかにしている。

『ピッチ・パーフェクト』シリーズの脚本を担当したケイ・キャノンが監督する今作の主役シンデレラはカミラ・カベロで、音楽も提供する予定となっている。妖精のフェアリー・ゴッドマザー役は、ビリー・ポーターが演じることをハリウッド・リポーター誌が発表している。映画のプロデュースは、ジェームズ・コーデンと制作会社Fulwell 73の創設者であるレオ・パールマンが行う。

アリアナ・グランデらが参加したホリデー・アルバムを先日発表したばかりのイディナは、11月22日から全米公開される『アナと雪の女王2』でエルサ役を続投している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ