これぞ山ガール!柴咲コウの「清涼な山岳バスト」が艶すぎるッ

アサ芸プラス

2019/10/26 09:59


 女優の柴咲コウが10月24日、インスタグラムで登山したことを報告した。この投稿で公開された彼女の写真があまりに美しいことから、世間の注目を集めている。

柴咲が登ったのは東京都青梅市にある御岳山。登山の様子や武蔵御嶽神社での「顔はめパネル」ショット、山頂付近でお弁当を食べる様子を写した写真が公開されている。どれも彼女の美しさが際立つが、特に注目を集めているのが、お弁当の写真だ。ベンチに腰掛けてお弁当を広げ、水筒を手にニッコリとカメラ目線を送っている。

服装はグリーンの帽子にグレイの長袖Tシャツ、黒のスパッツ。まさに「山ガール」といったいでたちだ。

「シャツは登山用のものでしょう。体にピッタリとフィットしたもので、柴咲の体のラインをはっきりとさせています。これが妙に艶っぽいんですよ。胸のサイズは決して大きいわけでないのですが、それなりにボリュームがあり、まさに“肉感的”という言葉がピッタリ。それでいて清涼感がある。腰回りもどっしりとしていて、女性らしさを感じます。また、水筒を持つ手にグッとくるなんて声もあります。理由は長い円柱を握っているから(笑)」(週刊誌記者)

木の根の股の間に彼女がすっぽりと収まっているショットがあり、これはなんとも意味深でグッとくると評判だ。

「さらに意味深ななのが、武蔵御嶽神社の産安社で三女神の顔はめパネルに顔出ししている写真です。ここは安産と長寿の神で知られていますが、柴咲はどちらが目的だったのか。まさか安産ではないと思うのですが…」(前出・週刊誌記者)

柴咲コウの山ガール姿に男性ファンの下半身は噴火寸前!?

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ