『G線上のあなたと私』第2話のあらすじは? 「好きってなに?」で波瑠と中川大志が対立

#ドラマに恋して

2019/10/26 17:15

※画像は、『G線上のあなたと私』公式サイトのスクリーンショット

 

初回から話題になっている波瑠さん主演のドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系、毎週火曜よる10時)。その第2話が10月22日に放送されました。

 

『G線上のあなたと私』ってどんなドラマ?

 

原作はいくえみ綾さんによる同名漫画。

 

寿退社間近に恋人から婚約破棄を告げられた小暮也映子(波瑠さん)。仕事を辞めた日、立ち寄ったショッピングモールで『G線上のアリア』の生演奏を耳にしたのをきっかけに大人のバイオリン教室に通い始める。そこで出会ったのは大学生の加瀬理人(中川大志さん)、主婦の北河幸恵(松下由樹さん)。

 

也映子は婚約破棄から吹っ切れるため、幸恵は夫の浮気の罪を許すため、理人はバイオリン講師の久住眞於(桜井ユキさん)に好意を寄せているため、初めてのバイオリンに挑戦。年齢も立場も違う3人がその中で見つけるものとは……?

 

『G線上のあなたと私』の第2話はどうなったのでしょうか? あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第2話のあらすじは?

 

講師の久住眞於(桜井ユキさん)の提案で、発表会では『G線上のアリア』ではなく『星に願いを』を弾くことになった小暮也映子(波留さん)、加瀬理人(中川大志さん)、北河幸恵(松下由樹さん)の3人。しかし緊張のあまり結果はボロボロ。落ち込む3人だったが次の土曜日に幸恵の自宅で練習会を行うことに。その日は夫が出張で姑の北河由実子(夏樹陽子さん)も2泊3日の温泉旅行だという。

 

そして週末、幸恵へのお土産を買いながら理人は也映子に、兄の加瀬侑人(鈴木伸之さん)を殴ろうとしてもみ合いになり、逆にねじ伏せられたのだと打ち明ける。幸恵の家に到着し、幸恵の娘・北河多実(矢崎由紗さん)のピアノ伴奏で『G線上のアリア』の練習を開始。しかし、2泊の予定だった姑の由実子が突然帰ってきてしまう。2人を見送りに出た幸恵は「あれ絶対わざと。最初っから1泊だったのよ」と姑の嫌がらせに泣き出してしまう。そんな幸恵に理人は「もしわざとだったとしても楽しくしてればこっちの勝ちだ」と励ますのだった。

 

そんなある日、理人は2人に「兄に子どもが生まれた」と眞於にメールしてから2週間返事が無いと打ち明ける。眞於は理人の兄の元婚約者、結婚を目前に今の兄の妻である加瀬芙美(滝沢カレンさん)が妊娠したと知り破談となった経緯があっただけに、理人のデリカシーのなさに絶句する也映子と幸恵。

 

そして後日、也映子と幸恵は理人がバイトしている居酒屋に行く。なかなか婚約破棄から立ち直れていない也映子は、幸恵と理人の距離感と前向きな姿勢に嫉妬していると打ち明ける。そして理人に対し「キュンとくる」と口にしたところで理人に聞かれてしまうのだった。

 

後日、またカラオケで練習することになり、也映子と2人きりになった理人は恋愛相談を持ち掛ける。そして「今度の発表会終わったら告白します。それでフラれたらバイオリン教室も辞めます」と決意しスッキリした様子。しかし以前(第1話)、理人に「ホントにその彼氏のこと好きだった?」と責められてから自問自答していた也映子の方は「私の好きの何が分かるの」と胸の内をブチまけて帰ってしまうのだった。

 

しかし後日、前の会社に失業保険の書類を取りに行った也映子は、元婚約者の村野智史(森岡龍さん)が元気そうに過ごしているのを見て複雑な心境に陥る。そしてその夜、理人に電話をかけ「しんどいけど自分を動かせるのは自分しかいない」と改めて背中を押すのだった。

 

也映子から勇気をもらう理人だったが、その頃、眞於は友達に「(元婚約者の)子どもが産まれたとか聞きたくもない情報を教えてくれる。でもしょうがないよね。生徒は選べないから」と愚痴っていたのであった。

 

この投稿をInstagramで見る

【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(@gsenjou_tbs2019)がシェアした投稿

 

互いの存在が刺激になる

 

初めての発表会(出来は散々……)を経て、また少し仲良くなった3人。

 

幸恵の家でバイオリンの練習をするものの、旅行に行っていたはずの姑が帰ってきてしまい……。幸恵がバイオリン教室に行っていることを浮気だと近所に吹聴したり、それとなく嫌味を言ってくる姑に幸恵は「絶対にわざと早く帰ってきたんだ」と落ち込む。

 

落ち込む幸恵に「泣いてはダメだ、楽しく終わりましょう。楽しくしていたらこっちの勝ちだ」と笑う理人(笑顔がかわいくてずるい)。急に名前呼びになったり、距離が近づいたように見える幸恵と理人に也映子は嫉妬をしてしまう。

 

也映子としては、「3人で仲良くしていたのに」という「友だち」としてのモヤモヤ。ありますよね、同じぐらいの距離感だと思っていたのに、急に仲間内の2人が互いに名前呼びしていたらモヤッとするよね、わかるわかる。

 

本来ならその気持ちを伝えずに、モヤモヤとしたままなものなんだけれど、素直に也映子が伝えられるのは年齢も環境も違うからかもしれません。

 

なにより、2人が眩しく見えるのは自分にはない「本気」があるからじゃないか……と立ち止まっているような気持ちになってしまう。

 

でも、それぞれが何かを抱えています。理人は兄夫婦のこと、自分の片想いのこと。幸恵は家庭のこと、浮気をしていた夫のこと。

 

年齢も環境も違うけれど、3人に共通しているのは何かを失ったと思っていることなのかもしれません。それぞれの傷に対して、それぞれが自分の観点から意見を言い合えるというのはとてつもなく貴重な時間を過ごしているのではないかと思ってしまうのです……。

 

この投稿をInstagramで見る

【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(@gsenjou_tbs2019)がシェアした投稿

 

それぞれの「好きってなに?」

 

2話のタイトルでもある「好きってなに?」。

 

・元婚約者の姿を偶然見た也映子。
・真於に告白するべきかと悩む理人。

 

でも、これって似たような立場の人同士だったら何も言えなくなるんですよね。「大丈夫だよー、がんばれ」って慰めに似た言葉しかかけられない。

 

「よく知りもしない人だから話せる」と理人は言っていましたが、微妙な距離感があるからこその本音のぶつけ合い。

 

そして、「好きってなに?」は理人の中ではまだ解決されていないように見えます。なぜ兄の侑人(鈴木伸之さん)は真於(桜井ユキさん)ではなく芙美(滝沢カレンさん)を選んだのかが分からない。

 

一方、自分も同級生から好意を寄せられていることに何も感じず、真於にも同じように思われているのではないかと恐れている、という気持ちもある。

 

初めて真於と会ったとき、理人は「ふんわりとした人がいる!」と言っていましたが、まさにそれは理由はなく、単純に恋に落ちてしまった瞬間で、そこに真於との思い出が積み重ねられて、「恋」は確固たるものになってしまった……。

 

そこから抜け出すためには、やはり自分の想いを告げるしかないのかもしれません。

 

それにしても中川大志さんの切なげ表情や、柔らかい微笑みは、こう、胸のあたりをギューッと掴んでくるものがあります……。

 

電話とは言え、耳元で声が聞こえたら、爆散してしまわないですかね、しないですか、そうですか……。

 

この投稿をInstagramで見る

【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(@gsenjou_tbs2019)がシェアした投稿

 

どうなる第3話!?

 

真於に気持ちを伝える決心をした理人。

一方、バイオリン教室では秋の発表会に向けて練習に熱が入る3人。そして、理人が也映子に壁ドン&「今日、かわいいから……」!?

物語が動きそうな第3話、見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

 

第2話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で10月29日(火)21:59まで無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

 

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

過去放送分のあらすじもチェック

 

『G線上のあなたと私』第1話

 

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ