キンプリ高橋海人、初の熱湯罰ゲームに悶絶「熱い!熱い!熱い!熱い!」

※画像は、『ウチのガヤがすみません!』公式サイトのスクリーンショット

 

10月22日の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、King & Princeの高橋海人(※「高」ははしご高が正式表記)が登場。図画工作が好きで親から「エジソンになる」と言われて育てられたというエピソードを語ったり、新罰ゲーム「熱湯スポイト」に絶叫していた。

 

「『エジソンになる』って言われて、育ってきたんで」

 

ガヤ芸人による「こんなゴミ箱あったらいいな選手権」で、「図画工作はずっと(評定が)5で。親にずっと『エジソンになる、エジソンになる』って言われて育ってきたんで。そういうのは好きですね」と語る高橋。「過保護中の過保護」と驚くMCの後藤輝基に「そうですね」と笑顔を見せた。モンスターエンジン西森洋一の、下町の技術が詰まった「何回もやりたい!ってなる」という手作りゴミ箱に、「スゲェ!スゲェ!」と手を叩いて無邪気に喜ぶ高橋。実際に試してみると「うわぁスゲェ!気持ちいい!」と大喜びしてみせた。

 

同じくモンスターエンジン西森が考案した新罰ゲーム「熱湯スポイト」が気になった高橋。「スポイトで熱湯を吸い取って掛けます」という西森の発言に「マジっすか?」と目を丸くした。そして「落ちている間のほんの0.何秒かで温度がちょっとだけ低くなって、ギリギリ人間が耐えられる温度になります」という説明に高橋は苦笑い。

 

Sexy Zone佐藤勝利が「やってみますか」と男気を見せると、「行きます?」と高橋。「あっ、やる?」と佐藤が高橋に譲ろうとすると、高橋は「全然、勝利君やっていいですよ」と慌てた様子を見せた。そして追い込まれた高橋は遠い目をしながら「えっと……えっと……」と、ためらいを見せたものの、結局佐藤に「いっ、行くよ」と伝え腹を決めた。

 

「いやー怖いなちょっと」と、おびえた様子で椅子に腰かける高橋。下を向くと「いつ?いつ?いつ?いつ?」と恐怖に震えた。そして西森がスポイトで高橋の首に熱湯を落とすと「熱い!熱い!熱い!熱い!」と席から飛び上がる高橋。最後はヒロミに抱きついて、「熱い!熱い!」と叫び続ける高橋であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ