四千頭身、出待ちするファンへ取った行動に衝撃 「想像以上…」

しらべぇ

2019/10/25 15:00

(画像は四千頭身・後藤拓実公式ツイッターのスクリーンショット)
24日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、お笑いトリオの四千頭身が出演。驚きの出待ち対応について語った。

■ファン一人一人と世間話


ライブ後などには必ず出待ち対応を行っているという四千頭身。その様子を確かめるため、番組は四千頭身の冠ラジオ『四千ミルク』(FM FUJI)の公開生放送の現場に密着。

収録を終えた3人が外に出ると、メンバーの1人都築拓紀が「では、どうぞ」とファンに向かって声をかける。すると、1人ずつファンが四千頭身のもとに駆け寄り、ツーショット撮影や世間話を開始。さらに、サインや握手も欠かさず対応している。


関連記事:劇場やライブハウスの出待ち行為 「危険人物」になってしまうことも

■神対応に感激


四千頭身の出待ち対応についてファンは、「話したいことは全部聞いてくれます。返事もちゃんとしてくれるのですごい優しいです」と感激している様子。

大勢のファンが集まるライブ後の出待ちでは、ライブ1時間に対してファンサービスに2時間程かかるようで「ライブが前座、出待ちが本番みたいな逆転現象が起きちゃう」と都築は語った。

■「さらに好きになった」の声


四千頭身の神対応ぶりがわかった今回の放送。放送を見ていた視聴者は、「対応スゴすぎる…」「想像以上」と衝撃を受けるとともに、「さらに好きになった」と好感を抱いているようだ。

中には、放送をきっかけに「出待ちの人数が増えてしまうのでは…」とさらに対応時間が伸びてしまうことを心配しているファンも多い様子。

■出待ち経験者の割合は…


ファンから多くの反響が寄せられた四千頭身の出待ち対応だが、実際にはどのくらいの人が出待ちを経験しているのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,365名を対象に「有名人などの出待ちをしたことがある人」の割合について調査を実施。その結果を男女年代別に見ると、40代・50代の女性に経験者が多いことが判明した。


一人一人と向き合いファンを大切にしている四千頭身。漫才の実力はもちろん、彼らが多くのファンから愛される理由がわかった放送であった。

・合わせて読みたい→金爆ファンの女性、樽美酒研二からの励ましでダイエット成功 減量ぶりに称賛も

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ