チョウ・ユンファの2丁拳銃アクションも!『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』予告

クランクイン!

2019/10/25 12:00

 映画『男たちの挽歌』などで知られる俳優のチョウ・ユンファと、映画『風雲 ストームライダーズ』などの俳優アーロン・クォックという、香港を代表する二大スターがダブル主演する映画『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』より、予告映像が解禁。併せてメインポスタービジュアルも公開された。

本作は映画『インファナル・アフェア』シリーズのフェリックス・チョンが描くクライムアクションサスペンス。予想だにしないストーリー展開と壮大なスケールのアクション、そしてチョウが初めて魅せる「悪」の美学が多くの観客を魅了し、すでに中国・香港でメガヒットを記録。香港のアカデミー賞と称される第38回香港電影金像奨では主要7部門を受賞し、すでに韓国リメイクも決定している。

カリスマ性に溢れたミステリアスな男――“画家”。彼が率いる偽札組織にスカウトされた“贋作の名人”は、偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように世界を席巻しながらも、犯罪の連鎖に巻き込まれていく。

謎めいた男“画家”を、香港ノワールの傑作『男たちの挽歌』など香港映画界を代表する国民的俳優チョウが演じ、天才贋作家のレイには“香港四大天王”の一人として活躍し、『コールド・ウォー/
二つの正義』など演技派俳優としても高い評価を得るアーロンが扮する。さらにレイにとって“運命の女”となるユンを『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』(11月15公開)で役所広司と共演したチャン・ジンチューが務める。

解禁された予告映像は、正体不明の“画家”と名乗る男(チョウ)から、天才贋作家レイ(アーロン)が米ドルの偽札組織での仕事を依頼される場面から始まる。その才能を発揮し、偽札作りに没頭していくレイの姿が映し出される一方、“画家”の冷酷な姿もつぎつぎに登場し、最後の「ラスト15分。あなたは、衝撃の真実に、撃ち抜かれる―」というコピーが印象的な映像となっている。

激しいアクションシーンも収録し、香港(中国)映画界復帰後初といえる、現代劇での本格的なガン・アクションを披露するチョウの二丁拳銃を構える姿も垣間見ることができる。

併せて公開されたメインポスターは、ドル札が舞う中ダブル主演の2人が大きく描かれ、往年のガン・アクションを感じさせるようなチョウがライフルを持って立ち、右には贋札作りのプロを演じるアーロンが対峙するクールなビジュアルに仕上がった。

映画『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』は2020年2月7日より全国順次公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ