『スッキリ』水卜麻美アナ、試食めぐり独自の新ルール 「これは惚れる」

しらべぇ

2019/10/25 13:00




ルールや価値観というのは時代ごとに変わっていくもの。25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では水卜麻美アナウンサーが新たなルールを生み出し、視聴者の注目を集めた。

■楽しいクイズのはずが…


番組では、現在注目のスイーツを巡るクイズを出題。人気のベーカリーに関するクイズで、出演者一同はモンブランの金額を当てる問題に挑んだ。

金額が近かった2名は現物が試食できるということで、各々の予想にも自然と力が入る。予想結果は3,018円から818円とかなり差が生じたが、正解は1個当たり918円だった。

すると、1,018円と予想していた近藤春菜とコメンテーター・犬山紙子が心配そうな表情を見せる。森圭介アナウンサーが818円と予想していたため、金額が最も近い人物が3名となってしまったのだ。


関連記事:『スッキリ』水卜アナに心配の声 「24時間テレビの後なのに…」

■「水卜ルール」誕生


該当者が3名以上いた場合はモンブランをどう配分するか決めていなかったため、近藤からは心配そうな声が上がる。横から加藤浩次が「(金額が)オーバーは駄目でしょ?」と指摘すると、近藤は「いや、オーバーは駄目って言ってないでしょ?」と反論。

水卜アナもどうジャッジを下すべきか一瞬迷ったようだが、即座に「春菜さんと犬山さんに試食して頂きます!」と宣言した。森アナからは「おい、水卜よ」と不満の声が上がるも、水卜アナは「ここでは私がルールだ…」と低いトーンで返している。

突然現れた「水卜ルール」を受け、視聴者からは「これは惚れる」「並のアナウンサーじゃ出せない凄みだ」といった驚きの声が多数上がっていた。

■食事は楽しむもの


幸せそうな表情を浮かべてモンブランを味わう女性陣を見て、水卜アナもご満悦の様子。しらベぇ編集部では全国20~60代の男女1,498名を対象とし、「食と幸せ」に関する調査を実施した。

調査の結果、「食べているときが一番幸せだと思う」と回答した人は全体の36.5%と判明。性年代別の回答を見ると、20代女性は半数近くが幸せを強く感じているようだ。



新しいルールでスタジオ内を掌握してしまった水卜アナ。今後はどのような新ルールを生み、視聴者を驚かせてくれるのだろうか。

・合わせて読みたい→水卜麻美アナ、肉会で見せた表情に注目集まる 「いい顔!」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ