吉田沙保里、イルミネーションに感激 「素敵な彼氏と来たい!」

しらべぇ

(後列左から陣、神谷健太、与那嶺瑠唯、山本彰吾、岩谷翔吾、浦川翔平、藤原樹、武知海青、長谷川慎、龍、鈴木昂秀、後藤拓磨
前列左から吉野北人、川村壱馬、石井幹子氏、吉田沙保里、RIKU、LIKIYA)
24日、東京・よみうりランドにて「ジュエルミネーション®︎~ジュエリー・オリンポス~」点灯式が行なわれ、ゲストとして吉田沙保里とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが登場。

■どこをみたらいいのか…


昨年に引き続き点灯式に参加した川村は「去年に引き続き綺麗。こういった世界観が大好きなので、今年も上がっています!」と大喜び。藤原も「1年越しに見ることができて、心が綺麗になりました」と微笑む。



イケメンたちに囲まれて点灯式を行なった吉田は「どこを見たらいいのかわからなくなっちゃいますね」と笑い、「こんなシチュエーションはなかなかないので、ドキドキしました」と照れた表情に。


関連記事:「結婚のご予定は?」吉田沙保里さん引退会見 記者の質問が「失礼すぎる」と物議

■吉田沙保里にも苦手なものが…


霊長類最強女子と呼ばれる吉田だが、じつは「ジェットコースターとお化け屋敷がダメ」なんだとか。



そんな吉田でも喜びそうなデートプランを聞かれ、与那嶺は「僕は、郷に入れば郷に従え。2人でペアルックできるものを選んで買いに行って、一発目に怖いものを乗ってドキドキ感を味わいながら距離を近づけたい」と提案。

コーヒーカップを「ティーカップ、ヌ?」と言い間違えつつ、「コーヒーカップに乗ったり、観覧車に乗って景色を見たり、まったりと夜は過ごしたい」と続ける。

岩谷は「こんなに素敵なイルミネーションがあるので、夜に見ながら2人で歩いて、写真を撮る。そして後日プリントアウトして、もう一度あの日の思い出をってプレゼントする」とロマンチックな案を披露し、集まった観客から黄色い声が。

■素敵な彼氏と


650万球もの電球とTHE RAMPAGEの楽曲が盛り上げる「ジュエルミネーション®︎~ジュエリー・オリンポス~」。



幻想的な12の新エリアが登場しており、デザインした石井氏曰く「全て見るのに3晩はかかる」そう。

吉田が「素敵な彼氏と一緒に来たい」と話すように、大切な人と素敵なひと時を過ごしに訪れてみては。

・合わせて読みたい→吉田沙保里のあふれるNEWS愛 「霊長類最強」を生んだのは…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ