ビックリマンがオリジナルストーリーで舞台化 スーパーゼウス、ヤマト王子、聖フェニックス、スーパーデビルなどのキャラクターも登場

SPICE



2019年12月24日(火)~29日(日)品川・六行会ホールにて、チョコレート菓子のおまけとして、社会現象になった「ビックリマン」を舞台化した、舞台『ビックリマン ~ザ☆ステージ~』が上演されることが決定した。

天使と悪魔のストーリー性を持ったキャラクターが瞬く間に広まり、絶大な人気を誇ったビックリマン。初の舞台化となる今回のストーリーは、今作のためのオリジナルストーリーで、子供の頃ビックリマンに夢中になっていた父親が、自分の息子にもぜひ興味を持って欲しいとビックリマンミュージアムに連れて行くことがきっかけで、そこから一家は大きな事件へと巻き込まれて行くというもの。
本公演では、歌やダンス、迫力満点のアクションシーンなども取り入れ、よりリアルな世界観を再現する予定だ。


出演キャストは、物語の中心となる天野家の父親・天野真太郎役に五十嵐雅と別所ユージ(Bluem of Youth)、母親・天野明子役に悠木ゆうかと長尾有真がそれぞれWキャストで、また息子の天野タケル役には牧野澪菜が出演する。

天聖界のキャラクターもそれぞれWキャストが務め、スーパーゼウス役は有村昆と藤田幸哉(劇団ウルトラマンション)、ヤマト王子役には小林正典、聖フェニックス役はヨンミン(元BOYFRIEND)、十字架天使役はWキャストで伊藤小春(ふわふわ) と大島涼花(元AKB48)が出演。

天魔界のキャラクターも同じくWキャストとなり、スーパーデビル役に聖矢と川島章良(はんにゃ)、ダークマター役にインジュンとK (H5)、サタンマリア役に椎名ひかりと内田眞由美(元AKB48)といったキャストが集結した。

俳優・アーティスト・アイドル・お笑い芸人・文化人などの多彩なキャストが「ビックリマン」の世界を盛り上げていく。第2弾キャストも近日発表予定となる。
【あらすじ】
天聖界と天魔界の大戦の最中、スーパーゼウスは天聖界と天魔界を一つにすると言われる「天魔剣」を使い、悪魔たちを追い詰めるが、スーパーデビルにより卑怯な罠に落ちてしまう。「天魔剣」が悪魔たちの手に落ちれば世界は終わりだ。スーパーゼウスは、苦肉の策だが天魔剣を人間界へと飛ばす。
舞台は東京へ。子供の頃ビックリマンに夢中だった父は、スマホとにらめっこの日々を送る息子に、ビックリマンに興味を持ってもらうべくビックリマンミュージアムに連れて行く。そこには天魔剣が! 父が手を触れた瞬間、光に包まれビックリマンの世界に!新しいアトラクション? いや現実? そんな時スーパーデビルの魔の手が! 家族を助けるために父はビックリマンの戦士たちと戦いを繰り広げることに。
旅の中で出逢う、沢山のビックリマンキャラクター、自分が子供のときに夢中になっていた世界に入りこんだことで、仕事に夢中で、子供に目もかけていなかったことに気づく。父親の成長ストーリー、そして親子の愛のかたちを描くハートフルな冒険ファンタジー。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ