藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由とは…芸能ランキング

OTONA SALONE

2019/10/23 19:00




マニアではないけれど、いつでも心のどこかで気になっている芸能人の動向。オトナサローネでは単なる芸能記事より、「なぜなのか」その背景の解説記事がよく読まれまる傾向にあります。

中でも芸能ライター・仁科友里さんの分析は「みんなが関心を持っている女性の生き方」そのものの順位。

読まれた順にランキング形式でご紹介します。

1位・藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由


紀香の役どころは、更年期障害に悩む45歳の芸術家。画商と不倫しているが、カフェで知り合った17歳年下の若い男と恋に落ちてというお話。

紀香が不倫相手に壁に押し付けられて「若いオトコにこういうふうにされたのか」と挿入されたり、セックスの前にシャワーを浴びるのを禁じられたり(匂いを感じたいそうです)、46歳とは思えぬ紀香のパーフェクトボディーが何度も拝めるドラマでしたが、何て言うんでしょう、内容が入ってこねぇ。



>>藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由( https://otonasalone.jp/48481/ )


2位・小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?


みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。

奇しくも、この原稿を書いている2月5日、日経平均は一時500円の値下がりを記録しました。株価の下落は、資産の減少を意味しますから、多くの投資家は被害を最小限に留めるため、株を売ろうとします。しかし、見方を変えると、下落時は安く株を買うチャンスとも言えるのです。このようなときに、あえて流れに逆らって反対の方針をとることを”逆張り”といい、いくつかの条件はあるものの、長期的な投資には効果的と言われています。



>>小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?( https://otonasalone.jp/54075/3/ )


3位・高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」


人気モデル・高垣麗子の夫、音楽プロデューサー・森田昌典が香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反で逮捕されました。1880万相当の金塊を荷物に隠して日本に持ち込み、輸入する際にかかる消費税147万円を脱税して、その分を上乗せして日本で売りさばくつもりだったようです。

高垣は再婚です。初婚時の夫は、ソルトレークシティーオリンピック銀メダリストである清水宏保。メダリストと人気モデルの結婚は好感度が高かったですが、清水の女癖に悩まされたようです。清水が銀座のホステスをお持ち帰りする姿を写真週刊誌に撮られ、まもなく離婚。あんな美人が浮気をされるなんてと世の女性を震え上がらせました。2015年には再婚をし、出産も果たしたと思った矢先に今回の事件です。高垣は男運の悪いオンナというイメージがついてしまいました。



>>高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」( https://otonasalone.jp/59426/ )


4位・磯野貴理子、二度目の離婚。「女のカネで店を出す夫」はクズなのか?


タレント・磯野貴理子が「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)で、24歳年下夫との離婚を発表しました。夫に「自分の子どもが欲しい」と切り出され、貴理子は「当然のことだよ」と身を引く覚悟をしたそうです。

「女性自身」(光文社)は、「磯野貴理子が年下夫と離婚、その理由に涙が止まらないの声」と貴理子に同情するスタンスをとっています。

夫婦のことは他人にはわからないので、何とも言えませんが、私が思ったのは、以下の2つのことです。

1. 夫は「本当に」貴理子と結婚したいと思っていたのか
2. 離婚の理由は「本当に」子どもが欲しいからなのか



>>磯野貴理子、二度目の離婚。「女のカネで店を出す夫」はクズなのか?( https://otonasalone.jp/114880/ )


5位・斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは


何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー女性のAさんから、こんな相談を受けました。



>>斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは( https://otonasalone.jp/53387/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ