エモい世界観が話題の転校少女*、念願のメジャーデビューの胸中に迫る「みなさんに最高の景色を」

dwango.jp news

2019/10/23 16:00


2014年11月に「転校少女歌撃団」として結成し、その後2018年5月に改名したアイドルグループ「転校少女*」。結成5周年となる2019年11月、日本クラウンよりリリースするアルバム『COSMOS』のリリースをもって彼女たちは念願のメジャーデビューを果たす。



転校少女*といえば、アイドルの聖地「AKIBAカルチャーズ劇場」にて2018年単独公演の年間動員数1位を記録。2018年3月にリリースされたシングル『ショコラの独白』(「転校少女歌擊団」)名義、同年10月に発売されたアルバム『Star Light』等、リリースした作品は全てオリコンデイリーランキング1位を獲得するなど、今一番勢いに乗るアイドルグループだ。

2019年には「転校少女* 新メンバーオーディション令和元年」と題して、新メンバーオーディションを開催。8月より上原わかな・小倉月奏・小西杏優の3人が「転入生」として加入し、現在の7人体制となった。

そんな折、発表されたのがリーダー・岡田夢以の転校(卒業)。9月15日の福岡公演からスタートした「転校少女*全国ツアー令和元年"The Fifth Autumn Of Love”」のファイナル、11月16日のLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)公演をもって転校少女*としての活動を終える。

奇しくもそれは、念願であったメジャーデビュー日である11月13日のわずか3日後。メジャーデビューを夢見ながら、結成時当初よりリーダーとしてグループを牽引してきた岡田の複雑な胸中と、転校少女*が駆け抜けた日々、メジャーデビューアルバム『COSMOS』の魅力にいたるまで、彼女たちにたっぷりと語ってもらった。

─まずは11月13日のメジャーデビューを控えた、みなさんの現在の心境を聞かせてください。

塩川莉世:ずっと夢だったので、いざ決定してもビックリした気持ちとすごく嬉しい気持ちが交互に来ている感じでした。メジャーデビューが決定してからは本当に休みなくお仕事をいただいているので、それに負けないくらいメンバーも頑張っていかなければと思います。

岡田夢以:ちょっとずつ実感が湧いてきている途中みたいな感じです。ずっと目標にしていたメジャーデビューというお話をいただいて、昔から応援してくれたファンのみなさんもすごく喜んでくださってるし、スタッフさんもメンバーもずっと走ってきたので、デビュー日が待ち遠しいです。

松井さやか:ずっと夢見てきたメジャーデビュー。新メンバーが入ってきて夢以が転校する前に、7人のこのタイミングでメジャーデビューアルバムを出せるということにすごく意味があって。「この7人で出せた」ということがこの先にも繋がるのかなと思っているのですごく楽しみです。

寺田葵:デビューの実感はなかったんですけど、最近は関わってくれるスタッフの方が増えたり、お仕事が増えたりと実感する場面が多くなってきました。2018年9月に新メンバーとして入ってきましたが、今は新メンバーではなくなって、もっと上にいけるように頑張らないとな、と思うようになりました。

上原わかな:加入して2ヶ月くらいなのでワクワクも不安もあるんですけど、ツアーなど初めての経験をたくさんさせていただいて、また新たに頑張っていけたらという気持ちです。

小倉月奏:前のグループにいた時に「2019年にメジャーデビューをしたい」という目標を立てていて。でも前のグループでは叶えることが出来なくて。それでもまだどうしても叶えたいと思っている中で、転校少女*に加入することが出来たんです。でも入ってすぐにこうやってメジャーデビューをさせていただくことが、待ち望んで目標にしていたはずなのに不安になることもあります。なので、より一層責任を持って活動していけたらと思っています。

小西杏優:お披露目してから2ヶ月半くらいでメジャーデビューをさせていただけるのは、4人が頑張ってきてくれたおかげだと思っているので、本当にありがたいと思っています。めっちゃ「期待の新メンバー」と言っていただいて(笑)。ハードルをとてつもなく上げられているので、期待に答えていけるように頑張っていきたいと思います。

─初期メンバーである塩川さん・松井さん・岡田さんは、結成から5年。デビューに対して特別な想いもあるのではないでしょうか。

塩川:長かったような短かったような、振り返ってみると本当に一瞬。私は入った時には中学生だったんですけど、もう高校も卒業して大学1年生の年で。早いなって思いますね。5年間色々あったよね。

松井:今までがあったから今があるんだなと思うんです。最初はコンセプトも「歌って撃ってミリタリー」みたいな。模索しながら進んでいましたね。今のコンセプトで共感してくれるファンの方も増えたんですけど、色んなシーンがあったからこそ、ここにたどり着けたという達成感もあります。まだこれからですが、1つの壁は乗り越えられたかなという感じです。

岡田:感慨深いというか、もうそんなに経っちゃったかという感じが大きいですね。あのメンバーを送り出したな、とか。卒業していった子たちも含めて作ってこれたのが転校少女*なので、5年があったからこそのグループだと強く思います。

─特に岡田さんはデビューアルバムのリリース日から3日後に転校ということで、複雑な思いもあるかと思います。

岡田:そうですね。デビュー日を聞いた時「そこ!?」と思って(笑)。卒業が決まってからデビュー日を聞いたので複雑な気持ちはあるんですけど、新メンバーも入ってきてくれて、新しく作っていただいた曲もたくさんあるので「転校少女*はこういうグループだよ」というのを押していけるようなデビューにしたいと思います。

─9月から行っているツアーを通して、新体制7人の結束も深まったことと思います。8月から転入した小倉さん・小西さん・上原さんの印象はいかがですか?

岡田:肝が座ってるよね。なにがあっても冷静な部分がブレないみたいな。

小倉:焦る余裕すらないんです(笑)。毎日違うことの詰め合わせで、たまに今なにしてるんだろうってわかんなくなる時もありますけど、毎日がすごく充実して楽しいです。

寺田:私が新メンバーとして加入した時は1人だったので、3人で教え合ったり聞き合ったり出来ていいなって羨ましく思うことが多いです(笑)。

─寺田さんは加入して1年くらいですよね。入って1年間を振り返ってみて、どうですか?

寺田:楽しかったなーって。新メンバーが入ってきて今やっと自分の殻が破れたというか、MCでも思っていることを話せたりします。新メンバーとして自分が立っていた時は「次、話振られるかな」ってドキドキがあったんですけど、今では「いつ振られてもいいや」という気持ちで立てています。

─結成からの5年間で、グループの雰囲気に変化はありましたか?

松井:以前も7人だった時期があるんですけど、MCの雰囲気とかは、前回の7人体制と今の7人体制と全然違ったりしますね。時代それぞれメンバーが変わるごとに全部違いました。楽曲の表現の仕方も違うような気がします。


─メジャーデビューアルバム『COSMOS』はどんなアルバムなのでしょうか。


塩川:この『COSMOS』に収録されている8曲は、結構最近の曲なんです。今までの移り変わりから、転校少女*がこの体制になってから出た曲。

岡田:コンセプトが固まり始めて定着してきて「これが転校少女*なんだ」というのがすごく伝わるかなと思います。

塩川:根本のエモーショナルとか文学的な要素は変わらないんですけど、幅広く色んなジャンルをやっている中から「転校少女*です」と代表して言える曲が集まってるかなと思います。

─配信されている収録曲に対する反響はいかがですか?

岡田:どの曲も出すたびに反響がありますね。「自分はこの曲が好き」とか「この部分が好き」とか結構細かくリサーチしてくれてます。「このフレーズはこの子が歌っているんだね。これに意味がある気がする」とか。ファンの方はメンバー以上に分析してくれています。

─『COSMOS』というタイトルは、秩序ある、調和の取れた宇宙という意味のコスモスと、「少女の純真」という花言葉を持つコスモスのダブルミーニングとのことですが、そのイメージに沿ったというアルバムジャケットや新アーティスト写真もとても素敵です。

塩川:撮影したのは夜の屋上でったんですけど、雨が降ってて。傘を差すシーンだったので、すごく寒かったです。

寺田:色味がアイドルっぽくないというか、フワッとした感じじゃなくてキリッと凛々しい感じの仕上りになっていると思います。

松井:基本、私たちは笑わないんですよ。澄ましている表情が多かったです。

─デビュー日が11月ということで、少し気が早いですが2019年を振り返ってみていかがでしたか?

松井:メジャーデビューが決まったり、グループにとって大きな変化があったりしたので飛躍の1年かなと思います。春は不安も多かったんですけど、その時と今では心境も変わってきているので、飛躍できたと思います。

─では、2020年はどんな年にしたいですか?

塩川:東京オリンピックもあるので、それに負けないくらい。東京オリンピック=転校少女*みたいな。

寺田:横並びなれるかなー。頑張らないとー(笑)。

塩川:それくらいメジャーデビューって大事で。これが終わりじゃなくてスタートで、ここからどれだけ成長していけるかだと思うので、さらにさらに貪欲に頑張っていきたいと思います。

─最後に、応援してくれているファンの方々にメッセージをお願いします。

松井:「転校少女歌撃団」時代に応援してくださっていたファンの方にも、今この転校少女*をぜひ観てもらいたいと思っていて。ファイナルは過去最大規模(11月16日(土)LINE CUBE SHIBUYA)ということもありますし、こんなに大きくなったんだなって思ってもらえるライブにしたいです。

塩川:夢以が卒業して6人体制に、ファンの方も「大丈夫かな」と思うところもあると思うんですよね。リーダーが抜けるというのはグループにとっても大きいことなので、でもどういう風に変化して、6人体制の転校少女*がどんな風に新しくスタートしていくのかを見てもらいたいなと思います。

寺田:私は初期メンバーでも新メンバーでもない中間のところにいるので、ファンの方にも時々埋もれちゃうんじゃないかなって心配してもらったりするんですけど(笑)、新しくなった転校少女*で、メンバー全員が新たなチャレンジをしていけたらなと思うので、これから見守っていただきたいなって思います。

小西:新メンバーの3人が入ってよかったなって思ってもらえるように頑張りたいです。「デビュー後も右肩上がりに行ってるな」って言ってもらえるように。ファンの方も「どんな景色を見せてくれるんだろう」ってドキドキワクワクしてくださっていると思うので、みなさんに最高の景色を見せられるように頑張っていきたいと思います。

上原:新幹線も転校少女*に入って初めて乗ったくらいで、不安なこともたくさんあって。そんな中ファンの方に支えてもらっているので、感謝の気持ちを伝えられたらなって思います。

小倉:私たちは3人とも他のアイドルグループにいたので、その時から応援してくれているファンの方にも「転校少女*に入れてよかったね」と思ってもらえるように頑張りたいです。ツアーファイナルでは今後が楽しみになるような最高のライブにしたいと思います。

岡田:発表させていただいた時はファンの皆様をビックリさせてしまったと思います。初期から5年やらせていただいたリーダーという役目を、11月16日まで全力で全うして、そのバトンパスをしたいと思います。卒業後は、転校少女*から見ても「この人リーダーだったんだよ」って誇ってもらえるように頑張ります。卒業した後の転校少女*も、その6人でしか出来ない体制に変わっていくと思うので、私もずっと見守っていたいなと思っています。

▼リリース情報
11月13日(水)発売
転校少女* Major Debut Album「COSMOS」
TYPE-A (CD+DVD) CRCP-40588 ¥2,727+税
TYPE-B (CD) CRCP-40589 ¥1,818+税

<DISC1 (CD)> ※TYPE-A, B共通
1. WONDER WAVE!*
2. Girl's Time*
3. NEVER ENDING STORY*
4. 100年キミだけ*
5. Catch Me (If You Can)*
6. 終わらない世界
7. Winter Wish
8. 星の旅人

<DISC2 (DVD)> ※TYPE-Aのみ
・星の旅人 (Music Clip)
・星の旅人 (Making Clip)

▼メジャーデビューアルバム『COSMOS』発売記念予約イベント
ミニライブ(観覧フリー)&特典会
・10月25日(金)19:00~東京・新宿マルイメン屋上
・10月31日(木)19:00~タワーレコード横浜ビブレ店内
・11月3日(日)①12:00~②15:00~HMVエソラ池袋店内イベントスペース
・11月6日(水)19:00~タワーレコード錦糸町パルコ店店内イベントスペース
・11月8日(金)19:00~新宿マルイメン屋上
・11月9日(土)①13:00~②16:00~ラザウォーク甲斐双葉 1Fラザコート
・11月10日(日) ①13:00~②16:00~キラリナ京王吉祥寺 屋上イベントスペース

▼転校少女* 全国ツアー令和元年「The Fifth Autumn Of Love」ツアーファイナル
11月16日(土)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
チケット絶賛発売中:楽天チケット http://r-t.jp/tenkoushoujo

▼レギュラーラジオ情報
FM FUJI「転校少女*の土曜授業」
毎週土曜23:00~23:30放送
出演:転校少女*メンバー
メッセージはtenkoushoujo@fmfuji.jp、もしくはTwitterハッシュタグ“#転校ラジオ”

▼キャンペーン情報

【ドワンゴジェイピーで先行配信&プレゼントキャンペーン実施決定】
 音楽配信サイトドワンゴジェイピーで転校少女*「星の旅人」が10/22より先行配信開始! さらに期間内に楽曲を購入し、ご応募いただいた方全員に「あなたのニックネーム&直筆サイン入り生写真」をプレゼント♪

キャンペーン期間: 2019年10月22日~2019年11月5日

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ