シバター、坂口杏里との結婚を真面目に報告  「その場のノリというか…」

しらべぇ

2019/10/23 14:00


人気ユーチューバーのシバターが22日、自身のYouTubeチャンネルに新作動画をアップ。元タレントの坂口杏里(28)と結婚したと主張している件で、真面目なテンションで再度報告した。

■シバターと坂口杏里のこれまで


当サイトでも既報のとおり、19日配信のコラボ動画で、坂口と婚姻届を区役所に持っていったシバター。ふたりはもともと、シバターが一方的に「救いたい」と主張していた関係性で、今年8月に坂口が逮捕された際には「また逮捕された坂口杏里を救いたい」との動画をアップしていた。

その後、坂口が自身のチャンネルで多忙を理由に提案を断ると、シバターは再度反応。「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴え、パチンコ店での営業を勧めるなどを経て、19日のコラボ動画につながった。


関連記事:シバター 、新人ユーチューバー・坂口杏里に注意 「良くないですよ」

■真面目なご報告も……


もっとも、シバターが証人の欄にラファエルの名前を代筆していたことなどから、「ネタ動画ではないか?」との声もあがっている今回のコラボ。それを受け、シバターは22日に「真面目なご報告(結婚の)」と題した新作動画をアップし、経緯を説明する。

シバターによるとふたりで話し合うなかで、「坂口杏里さんは誰かサポートする人が側にいたほうがいい」と考えるに至ったそうで、その結果、「じゃあ結婚しようか」「その場のノリというか、思いつきで結婚することになりました」と明かす。

また、前回の動画で坂口が芸名とされる「坂口杏里」で記入していたことについても言及し、そのとき書いた婚姻届は「撮影用のダミー」だったと告白。また、ラファエルではなく、きちんとした証人に書いてもらったことも訴えた。

■「ちゃんと着地するの?」「釣りでしょ」


真面目に再報告したシバターだが、信じている人は相変わらず少数派のようで、コメント欄には「このネタはちゃんと着地するんかな? 再生数が伸びなくてあせる気持ちはわかるけど」「絶対釣りだと思う」「次回『自分を救いたい』」などの声も。

もっとも、ネタである可能性を踏まえたうえで、プロレスとして楽しんでいる人も少なくないようだ。

■今後の展開に期待


なお、シバターは動画終盤で「これからちょこちょこ僕のチャンネルに彼女が出てくると思うんですけど、温かく見守って迎え入れてくれればなと思います」とコメント。

結婚の真偽はさておき、今後もふたりの絡みが見られるというのは、ファンにとっては嬉しい展開ではないだろうか。

・合わせて読みたい→シバター、坂口杏里容疑者逮捕に早速反応 「仕事が早すぎる…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ