ギャルモデル、人気アニメコスプレで“胸の再現度”に注目集まる 「思ったより…」

しらべぇ

2019/10/23 05:45


今や日本が世界に誇る文化となったコスプレだが、いざするとなると「キャラが自分と似ているか」は重要になってくる。顔立ちはメイクで変えられても、その人が持つ雰囲気や体型まではなかなか変えられないからだ。

そんななか、元『小悪魔ageha』モデルで、現在は『LOVEggg』にて専属モデルを務めるユーチューバー・うさたにパイセンが、新作動画にて見事なギャルキャラのコスプレを披露。ネット上で注目を集めている。

■『ダンベル何キロ?』ひびきに挑戦


100均の商品でものまねメイクするという内容の今回の動画。ヘアメイクアップアーティストのゆうすけ氏とともに、先日好評のうちに幕を下ろした人気アニメ『ダンベル何キロ持てる?』の主人公である紗倉ひびきのコスプレに挑戦する。

ひびきはシルバーマンジムに通う高校2年生の女子で、食欲旺盛でギャルなのが特徴だ。


関連記事:ギャルモデルが2年ためた貯金箱を開封 その金額に「スゴい」「推すしかない」

■「ヤバっ!」と自画自賛


もともとギャルで、肌の色もひびきに近い印象のうさたにパイセン。ゆえに、100均で購入した道具を駆使してメイクを施し、最終的に金髪のウィッグをかぶればあっという間に完成だ。

その出来栄えに、うさたにパイセン本人も「ガチひびきじゃん!」「ヤバっ!」と自画自賛。現在、自分自身がジム通い中ということもあり、今後出る予定だというサマースタイルアワード(身長別にスタイルを競う大会のこと)への意欲をにじませた。

■胸に注目する人も…


瓜二つな出来栄えにファンも納得したようで、「え~めっちゃ似合ってる」「いや似すぎかわいいな」「クオリティー高っ!」など、コメント欄では称賛の声が相次ぐ。

また、中にはパイセンの胸に目がいった人も多かったようで「パイセン、胸までひびきちゃんじゃないですか」「うさたにπせん やん」「思ったより大きいんだ」などの声も。

しかし、動画概要欄をよく見ると「てか胸足りなすぎてガムテープで爆盛りしたんだけど笑」との文言が。ひびきのふくよかな胸は、自力では再現できなかったようだ。

■コスプレをやってみたい?


ちなみに、しらべぇ編集部では過去にコスプレについて調査済み。全国20代~60代の男女1,400人のうち、「1回でいいからコスプレをしてみたいと思う」と回答したのは全体の19.7%だった。

中でも、うさたにパイセンが該当する20代の女性はその割合が高くなっている。



「餅は餅屋」ならぬ、「ギャルコスプレはギャルモデル」を実感させる、そんな動画であった。

・合わせて読みたい→叶恭子、ハイレベルな男装コス披露も 意外なところに視線集中

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ