演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞稽古場レポ公開♪ 醍醐虎汰朗&赤名竜之輔インタビューで居候告白?

numan

2019/10/21 12:14


ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”の、稽古場公開取材が行われました! 主人公・日向翔陽を演じる醍醐虎汰朗さん、影山飛雄役の赤名竜之輔さん、脚本・演出のウォーリー木下さんによる会見も行われ、新生への意気込みを語ってくれました。

11月1日(金)に開幕を迎える ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”。シリーズ初となる稽古場公開取材が行われました。
シリーズ8作目となる本作、今回から主人公・日向翔陽を演じる醍醐虎汰朗さんをはじめとする烏野高校メンバーが全員新キャストとなり、「新生烏野」の始動に注目が集まっています。

公開稽古のあとには、主人公の日向翔陽役の醍醐虎汰朗さん、影山飛雄役の赤名竜之輔さん、そして脚本・演出のウォーリー木下さんが出席し、集まった取材陣に向けて囲み会見も行われました。
 (113858)

演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞稽古場レポ公開♪ 写真画像numan1

新しい舞台セットを駆け巡る30名のキャストたち!

これまでの演劇「ハイキュー!!」とはイメージが変わった新しい舞台セットになる本作。
稽古場のセットを見るだけもその舞台上の変化が感じられ、奥行だけでなく、上下の移動も激しいものになりそうだなと想像させられました。

この稽古場セットをところ狭しと走り回る30名ほどのキャストたち。メディアの取材スペースはその稽古スペースの目の前にあるために、キャストの皆さんの汗が飛んでくるかのような臨場感。
稽古直前まで「ここはこういう感じで」「これでいいですか?」と、動きの確認をし、コミュニケーションを取って真剣さと柔らかな笑顔が交差する場となっていました。そんな中、この日公開されたのは、「オープニング」と「伊達工業高校戦」の前半部分。オープニングシーンでは烏野高校のメンバーだけでなく、登場人物全員によるダンスシーンが繰り広げられました。まだ完成には至っていないため、それぞれ自分の動きや周りとの距離感を確認しながらという面はあったものの、その迫力と熱気は十分に本番を感じさせる雰囲気。
本番でのプロジェクションマッピングを交えたシーンでは、どのような展開ととなるのか、見ているだけで、期待感の高まる場面となりました。

また、伊達工業高校との練習試合の場面では、試合の展開をアクロバティックな振り付けで見せていく演劇「ハイキュー!!」ならではの演出を存分に見せてくれました。
その中で印象的だったのは、「試合」を生み出していくための細かな確認作業。
例えば歩き方や手の持っていき方、リズムやちょっとしたタイミングなど、丁寧に確認し合う姿もあちこちで見られ、なるほど、あの舞台で見せてくれる「試合」の迫力は、こういう積み重ねから生まれているんだ、と改めて知ることのできる一幕でした。
 (113860)

演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞稽古場レポ公開♪ 写真画像numan2

日向翔陽役/醍醐虎汰朗「“飛翔”っていうタイトルが僕らとリンクしている」

――稽古が始まって、今の感想、心境などを聞かせてください。

醍醐虎汰朗(以下、醍醐) 僕は今少し焦っています。今まで体験したことのない動きであったり、体の使い方を一からやっている状態なので、すごくワクワクしているのと同時に、最初のうちには感じなかった「意外と時間ないんだ」という焦りを感じようになりました。
赤名竜之輔(以下、赤名) 僕も焦りはあって、今日こうして一部分ですけど、通すのもまだ何回目かで、「こんなにキツいんだ」ということを実感していて。あとは、日向と影山の関係性はすごく深いものですけど、稽古期間の間で深めないといけないので、そういう部分でも焦りはあります。
醍醐 そこは余裕だろ(笑)。
赤名 今、(醍醐さんの家に)居候してるんです(笑)。
醍醐 そうです。僕の家にずーっといて。
赤名 台本読んだり……。
醍醐 一緒にね。毎日一緒にいるので、彼女か!って(笑)。
赤名 (笑)。でもあと2週間で本番がはじまるので、もっともっと気を引き締めて頑張りたいと思います。――新キャストの稽古をつけていていかがですか?

ウォーリー木下(以下、ウォーリー) ゼロから、今までやってこなかったメソッドを取り入れているので、僕も手探りでやっていますが、こういうのって、ずっと停滞していても、ある瞬間にガッと勢いに乗ったりする。
ダンスやパフォーマンス、芝居は、ある瞬間を超えるとできるようになる瞬間が来るので、今はまだそこにいってないと思うんですけど、きっとできると信じて作っております。

――演劇『ハイキュー!!』は運動量が多いことでも有名ですよね。オープニングもかなり激しいダンスを取り入れていますが。

醍醐 疲れることには疲れます。でも、前作まで日向役を演じていた須賀(健太)くんから「キツいほう(を選ぶの)が面白い」と言われたので、しんどいっていう理由で「これはできません」というのは、まだ使わないようにしています。けど、通し稽古をしたらどうなっちゃうんだろう? というのは今すごく思います。
赤名 僕も今、通し稽古をしてビックリしました。こんなにキツいんだと思って。
醍醐 汗も止まらないしね(笑)。
赤名 稽古中もどんどん疲れは溜まると思うので、自分のメンテナンスはちゃんとしないとな、と思います。
 (113864)

演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞稽古場レポ公開♪ 写真画像numan3
――今回の舞台セットもダンスも今までと違うものになるようですが。

ウォーリー 同じ演劇「ハイキュー!!」ですけど、違う視点で描きたいなと思ったので、舞台美術と振り付けに関しては、視点を変えるという意味で大きく変えています。
今回は、烏野が全国大会に行くことが決まって、その中で、出来上がったチームが新しく外の世界に出ていろんな人たちに出会っていくお話なので、そこを大事に描こうと思って、振り付けやセットも考えて作っています。

――新キャストでやるということはどう思われますか?

ウォーリー 物語的に、彼らが大きな舞台に立つことになって、「本当にそれだけの実力があるのか?」と考え出して、悩んで、最後に飛び立つというものなので、その姿と新キャストたちがやろうとしていることは、とてもシンクロするのでよかったなと思います。

――それを聞いて、お二人はどう思われましたか?

醍醐 ありがたいタイトルだったなと思っていて、今回の“飛翔”っていうタイトルだと、全員が全員停滞している時期で、バネでいったらちょうど縮まっている時期、飛び立つ前なので、ウォーリーさんのおっしゃる通り、僕らとリンクしていて、すごくやりやすい環境から入れさせてもらったんじゃないかな、と感謝しながら稽古を頑張っています。赤名 “飛翔”っていうのは影山飛雄の飛と日向翔陽の翔が入っていて、その時点ですごく嬉しくて、虎汰朗も言ったように、今回は烏野全員が大きな挫折を味わって、大きな壁にぶち当たるんですけど、それを舞台上でどう表現するか、人間味を伝えるにはどうすればいいのかということを日々考えながら稽古をしています。
最終的には、新しい烏野が、飛雄と日向が彼らで良かったねとか、この11人でよかったね、と思ってもらえるように頑張りたいと思います。――最後に、本番に向けての意気込みを聞かせてください。

ウォーリー 今まで演劇「ハイキュー!!」を好きだった方も、今回から初めて観てみようという方にも、間口は広く作っているつもりですし、物語もシリーズものではあるんですけど、今作から見ても一から理解できる内容です。
ここからまた、演劇「ハイキュー!!」ファンになってもらえると嬉しいなと思いますし、驚く仕掛けもたくさんありますので、ぜひ、それを楽しみにしていてください。

赤名 僕はオーディションで初めて演劇「ハイキュー!!」の作品を知ったんですけれど、自分もそれでこの作品の虜になってしまったので、同じように、僕たちも演劇「ハイキュー!!」でたくさんの人を虜にできるように頑張りたいと思います!楽しみにしていてください。

醍醐 本番まで残り2週間なので、ちょっとこの辺りから気合いを入れ直して喝を入れて稽古に臨んでいきたいと思います。必ず面白いものができると思いますので、もうしばらくお待ちください!

 (113870)

演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞稽古場レポ公開♪ 写真画像numan4

まとめ

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”は、11月1日(金)に開幕を迎えます。
新しいキャストによる演劇「ハイキュー!!」が、どんな景色を見せてくれるのか、期待がさらに高まる公開稽古&囲み会見となりました。

取材・文/田部井徹(トリーヌ)

公演概要 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”


ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔” 原作/古舘春一『ハイキュー!!』(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)演出・脚本/ウォーリー木下音楽/和田俊輔 日程・会場/東京:2019年11月1日(金)~11月4日(月・休) TOKYO DOME CITY HALL大阪:2019年11月9日(土)~16日(土) 大阪メルパルクホール宮城:2019年11月22日(金)~24日(日) 多賀城市民会館 大ホール東京凱旋:2019年12月6日(金)~15日(日) 日本青年館ホール 出演/■烏野高校日向翔陽 醍醐虎汰朗/影山飛雄 赤名竜之輔/月島 蛍 山本涼介山口 忠 織部典成田中龍之介 鐘ヶ江 洸西谷 夕 北澤優駿縁下 力 中谷優心木下久志 長田翔恩澤村大地 日向野 祥菅原孝支 一ノ瀬 竜東峰 旭 福田侑哉/ ■烏野高校 マネージャー清水潔子 大久保聡美谷地仁花 山本樹里/ ■烏野高校 顧問・コーチ武田一鉄 鎌苅健太烏養繋心 小笠原 健/ ■青葉城西高校金田一勇太郎 坂本康太国見 英 神田聖司/ ■白鳥沢学園高校天童 覚 加藤 健白布賢二郎 佐藤信長五色 工 菊池修司/鷲匠鍛治 川下大洋/ ■伊達工業高校青根高伸 新井 將二口堅治 木村 敦作並浩輔 廣野凌大黄金川貫至 羽富琉偉/ ■井闥山学院高校佐久早聖臣 つわぶき峻/ ■鴎台高校星海光来 輝山 立/ ■稲荷崎高校宮 侑 松島勇之介 ■新山女子高校天内叶歌 橋爪 愛 【主催】ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会(TBS/ネルケプランニング/東宝/集英社/キューブ) 公式HP●http://www.engeki-haikyu.com/ Ⓒ古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ