りんごちゃんが明かす“ホントの自分”とは?ポケコロ「#こっちがホント」親善大使就任記念イベントが開催!

WomanApps

2019/10/21 10:00

iOS・Android向け着せ替えアプリ「ポケコロ」が9月に8周年を迎えたココネ株式会社は、2019年10月17日(木)、ポケコロ「#こっちがホント」キャンペーンの展開を発表。親善大使のりんごちゃんを迎え、親善大使就任記念イベントを開催しました。

■累計利用者1,500万人を突破!着せ替えアプリ「ポケコロ」
「ポケコロ」は、10代を中心に幅広い世代の女性から人気を集める着せ替えアプリ。キャラクターやインテリアを自分好みにコーディネートできます。ポケコロでこれまでリリースされたアイテム数は、なんと4万点以上。無限の組み合わせでコーディネートを楽しめます。
今回のイベントは、ココネ株式会社取締役の石渡真維さんの挨拶からスタート。サービスが長く愛されてきたことに感謝を述べるとともに、今回のプロモーションについて「女性の声に耳をすませ、女性の内面に向き合い、女性たちの活躍を応援しようという志向で新しいチャレンジをさせていただいております」と話しました。

次に、マーケティング室室長の佐野考行さんより、サービスとキャンペーンについての説明がおこなわれました。

ストーリーや明確なゴールがあるゲームとは異なり、キャラクターの様子を眺めることで癒されたり、自分好みのファッションや、友達とのゆるいコミュニケーションを楽しむ形で遊ばれているポケコロ。

利用者の声からは、ポケコロが、なりたい自分になれる自己表現の場、素の自分で気負わずコミュニケーションをとれる居場所として機能していることがわかるといいます。

■よそいきの自分とホントの自分は違うかも…?「着ぐるみ女子」が8割越え
続けて佐野さんは、ココネ株式会社が20代~40代の一般女性を対象におこなった「女性のホンネ」に関する調査(2019)を紹介。

調査によれば、「自分には“よそいきの自分”と“ホントの自分”の2つの顔があると思う?」という質問に対し、83%もの女性が「あると思う」と回答。日常の中で、“よそいきの自分”と“ホントの自分”でキャラが違うと自覚する女性が、8割を超えることが明らかになりました。

同社は、このように人前で素のキャラクターを見せずに生活している女性たちを「着ぐるみ女子」と名付け、そんな女性たちを応援する「#こっちがホント」キャンペーンを展開することを発表しました。

■テレビやメディアで人気の「りんごちゃん」がキャンペーンの親善大使に!
「#こっちがホント」キャンペーンの親善大使に任命されたのは、テレビなどのメディアで活躍中の人気タレント、りんごちゃん。イベントでは、親善大使就任を記念して就任式がおこなわれました。

りんごちゃんは、真っ赤なドレス姿で舞台に登場!自身に似せた『ポケコロ』のキャラクターで描いたイラストが手渡されると、「親善大使を務めるのも、キャラクターにしてもらったのも初めてのことで、嬉しくてたまらないです」と喜びを語りました。

また、モノマネしているときの自分と素の自分について聞かれると「こうして話しているときの私も、モノマネが降りてくるときの私も、両方ともホントの私なんです」とコメント。

「外向きの顔と家にいるときの二面性を持つ女性が、その両面を愛せたらいいなと思います」と親善大使として意気込みを語りました。

さらに「着ぐるみ女子、応援してますから~」と武田鉄矢のモノマネも披露し、会場を沸かせました。

■りんごちゃん・高橋ユウさんが語るホントの自分は?
イベントには、プライベートでもりんごちゃんと仲が良いというモデルの高橋ユウさんがお祝いに駆けつけました。

トークでは、りんごちゃんが出演し、女性の心理やホンネを表現した「#こっちがホント」の広告クリエイティブを振り返りました。

りんごちゃんは<社会人編>のメイキング映像を振り返りつつ、「素が出るのは家だと思うので『家では、ストロングを空けている。』のコピーは特に共感できますね」とコメント。

一方、高橋ユウさんは「私は本当に靴下を捨てないタイプなので、『実は今日も、親指に穴。』の広告コピーは、自分のことをいってるのかと思うくらい共感できました(笑)」と意外な一面を見せてくれました。

また、今年9月に第一子妊娠を発表し、もうすぐママになる高橋さん。『愛は抜かないが、ちゃっかり手は抜きたい。』『この際、一緒に散らかしたい!』といった<ママ編>の広告コピーについて、「これを見て共感したり、すっきりできるママは多いのでは」と話していました。

トークコーナーでは、りんごちゃんと高橋さんの2人がそれぞれの「#こっちがホント」を発表。まずは、りんごちゃんが高橋さんの「意外にもサバサバ女子」な一面を紹介。続いて高橋さんが、りんごちゃんについて「真面目に見えておっちょこちょい」であることを明かしました。

イベント終盤には、りんごちゃんと高橋さんから、それぞれ着ぐるみ女子に向けた応援メッセージが送られました。

ポケコロで相談をしたこともあるという高橋さんは、「『着ぐるみ』を脱ぐタイミングがわからないときに、ポケコロが素の自分を見せられるチャンス、居場所になればいいなと思います」とコメント。続けて、親善大使のりんごちゃんという心強い味方がいると思って、着ぐるみ女子でも気兼ねなくアピールして生きていってほしい、とエールを送りました。

りんごちゃんは「本当の自分を嫌がるのではなくて、前向きに楽しく生きていけるような日々になったらいいなと思います」と語り、最後にマツコデラックスさんのモノマネを披露。笑いとともにイベントを締めくくりました。

「#こっちがホント」キャンペーンの交通広告は、11月4日より期間限定で、 JR山手線、 その他JR各路線、東京メトロの女性専用車両を中心に展開予定。 着ぐるみ女子ならではの“あるある”を、ぜひチェックしてみてくださいね。

【参考】
※ポケコロ
http://www.pokecolo.jp

※「#こっちがホント」キャンペーン特設サイト
https://www.pokecolo.jp/promotion/real_intention/

元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ