【グルメ】伊勢名物 赤福の特製ぜんざいが食べられる茶屋 / 抹茶と一緒に作りたての赤福を



赤福といえば、伊勢名物として知られているあんこが美味しい和スイーツ。夕方から夜にかけて売り切れる店が増え始め、買えずに帰路につく人も多くいる人気っぷりです。

・赤福特製のぜんざい
そんな赤福の美味しい食材と技術を使用した、赤福公式のぜんざいが食べられる茶屋があるのをご存じでしょうか。JR名古屋駅の地下に、赤福茶屋があり、そこでは赤福特製のぜんざいが食べられるのです。

akafuku5
akafuku4
akafuku8
akafuku1
akafuku2
akafuku7
akafuku6

・餅は表面が焼かれて香ばしい
赤福のあんこを使用し、さらに餅は注文を受けてから丁寧に焼いてお椀に浮かべます。餅は表面が焼かれて香ばしく、あんこは甘さが控えめでありながら赤福特有の上品さがありヤミツキに。

・抹茶でさらに美味しく
ぜんざいを注文するほとんどのお客さんが抹茶とともに注文し、その奥深い苦味を楽しみつつぜんざいの甘さを盛り上げます。この赤福のぜんざいが食べられる店舗は少ないのですが、名古屋駅の地下で食べられるので、旅行中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。





もっと詳しく読む: 伊勢名物 赤福のぜんざいが食べられる茶屋 / 抹茶と一緒に作りたての赤福を(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/10/19/akafuku-zenzai-ise/

赤福茶屋 JR名古屋タカシマヤ店
住所: 名古屋市中村区名駅1-1-4 B1F
時間: 10:00~20:00
休日: タカシマヤ定休日(要確認)


当記事は東京メインディッシュの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ