女子とのギャップあり? 男子が考える「“結婚と恋愛の違い”論」




晩婚化は進む一方ですが、一刻も早く結婚したいと考える女性はまだまだ存在します。なので女子は、彼氏ができれば結婚への意識を常に高く持ってお付き合いすることが多いですが、意外と男子のほうは結婚にロマンを持たず、恋愛と結婚に線引きをして考えているもの。
今回は男子が考える「結婚と恋愛の違い」を3つご紹介します。

男子が考える「結婚と恋愛の違い」

1. 恋愛は遊びで彼女は他人、結婚は本気で奥さんは家族

・「付き合っているあいだは合うか、合わないかをみてる。彼女との恋愛の段階はまだ遊びのようなもの。でも、結婚はワケがちがいますねえ」(29歳/営業)

・「付き合っているときは楽しませてあげたいな、だけでいいけど結婚となると責任とか、不自由とか、養うって言葉が出てくるからやはり決断は鈍る」(33歳/製造)

▽ 端的にいえばお付き合いはまだ遊びの一環で、結婚は本気で考えるカテゴリー。そして彼女はいい意味でも悪い意味でも他人(異性)であり、奥さんは家族として考えること。
男性って結構お付き合いと結婚のカテゴライズをしっかり冷静に整理している気がします。男性自身も、多少ではありますが婚期は逃したくない意識はあるので、とりあえず彼女はほしい、という価値観があるようです。

2. 彼女の前ではカッコつけたい、奥さんの前ではダラけたい

・「付き合ってる段階は、お互い猫かぶってるとこはあるしキラキラしたのを求めると思うけど、逆に結婚生活ってもっと現実的なものですよね」(28歳/医療関係)

・「彼女の前ではちょっとムリしてでも楽しませたいと思ってる。奥さんは一緒にお互い好きなことすればいいとおもってる」(27歳/営業)

▽ アラサー以下の男性にとっては、付き合うハードル自体そこまで高くないので、付き合っている最中はSNS映えを意識したり、男同士で“彼女できたトーク”で盛り上がるために自分を着飾ることだってあります。
なので多くの男子は彼女と会うとき、服も髪型もキメていこうと考えます(付き合いが長かったり同棲してる彼女に対してはちょっと違うと思いますが)。
先述したとおり「彼女は他人で異性だけど奥さんは家族だから、等身大の姿をみせたい、お互いに飾りたくない」という願望があるようです。

3. 彼女できる女子、奥さんにはできない女子



・「顔がある程度かわいくて変な性格じゃなければ彼女にはできますよ。でも奥さんとなると金遣い荒いとか家事ができるのか、っていうのはみちゃう」(32歳/建築)

・「彼女は癒してくれればそれでいいけど、奥さんにするなら自分の子どもを産んでほしいし、価値観が合って健康的な女性がいいんですよね」(31歳/事務)

▽ 彼女は独身生活を一緒に謳歌するパートナーですので少々破天荒な女子でも問題はありません。
ですが、奥さんとなると自分の家庭を守り、子どもを産み育てていく役目を果たしてもらう人なので、女性的な魅力だけでなく心身ともに健康で、結婚生活をしっかり営める相手を無意識に選別しているもの。
付き合えはするけれどなかなか結婚まで駒が進まない、という女子は「結婚に踏み切るにはな……」と思わせてしまう要素があるのかも……。

男子は結婚について冷静に考えている

付き合ってから結婚までスムーズに発展させるのなら、「彼女とならこのまま間違いなく穏やかな時間を過ごせる」と感じさせ、結婚生活での重荷を取り除きつつ、要望はしっかり伝えて、結婚へのハードルを低くしてあげましょう。
お互いとの結婚生活が明るいものである、一緒にいるのが当たり前、離れるなんて考えれない、と思い合える仲を目指したいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ