キムタク主演「グランメゾン東京」に指摘される「放送日程の致命的ミス」!

アサ芸プラス

2019/10/20 17:58


 木村拓哉が主演を務め、10月20日にスタートするTBS系ドラマ「グランメゾン東京」。木村の「令和初作品」が日曜劇場枠で放送されるとあって、大きな注目を集めている同作だけにTBSの力の入れようは相当なもので、放送に先駆けて、木村による過去の同局出演作「ビューティフルライフ」「GOOD LUCK!!」「MR.BRAIN」「A LIFE~愛しき人~」を系列の動画配信サービス「パラビ」で配信。

同18日には木村が「はやドキ!」から「Nスタ」まで同局が生放送する6番組に出演するなど、最大級の番宣を展開しているのだが──。

同作について「関係者の間では『初回放送の大爆死』が危惧されているんですよ」と明かすのはテレビ関係者だ。続けてもらおう。

その背景には「放送日程の致命的ミス」があるという。

「『グランメゾン東京』の放送が始まる20日21時は、いま日本中が関心を寄せる『ラグビーワールドカップ』の南アフリカ戦がNHKで放送されているまっただ中になりそう。さすがにキムタクのドラマでも“惨敗必至”の裏番組です。日本代表の快進撃の可能性を事前に考えていれば、避けられたはずなのですが…」(前出・テレビ関係者)

思わぬ形で注目される同作の初回視聴率であった。

(牧マコト)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ