【検証】ソフトバンク「世界対応ケータイ」はどこまで対応しているのか? イギリスでiPhoneを普段通り使いまくった結果



ソフトバンクの海外旅行向け通信サービス『世界対応ケータイ』。これは、スマホをそのまま使えて通信が定額になるサービスだ。でも、メールとかはともかくSNSとか使っても大丈夫なの? 適用されないケースとかあるの? 不安……。

そんな質問をソフトバンクショップの店員さんにしたところ、「高くなるケースもあるかも……」と言われてしまった。どうやら、ショップの店員さんもこのサービスの詳細についてはよく分からないみたいである。

じゃあ、自分で調べるしかない。というわけで、イギリスで iPhone をそのまま使いまくってみた。

・出発前の情報まとめ
まずは、『世界対応ケータイ』について出発前に得られた情報をざっくりまとめてみよう。ソフトバンクショップによると以下のようなサービスであるらしい。

・定額対象国であればスマホの通信が海外でも定額で使える
・定額料金は1日25MBまで1980円で、それ以上は2980円
・対象サービスは、海外でのメール、ウェブ等全てのパケット通信(*音声通話、SMS等を除く)

──サービスを使うには別途申し込む必要があるが、私がイギリスに行った2019年8月は月額無料だった。しかし、これは今後変わる可能性もあるのでご留意いただければと思う。

また、使い方や対象国の内容など、これ以上の詳細についてはショップで説明を聞くことをオススメしたい。ちなみに、イギリスは定額対象国だった。

・不安
対象サービスについて「メール、ウェブ等全てのパケット通信」と書かれているため、普通に考えると、SNSやLINEもOKということになる。しかし、「*音声通話、SMS等を除く」という記載が不安を煽る。「等」って何じゃい! 例外あるんかい!!

海外に行く前の揺れる心でこの記載は見逃せない。普段通り使っていて例外に当たってしまい、高額請求が来た日には目も当てられないからだ。きっと同じ不安を抱く人はいるはず。そこで、私がモルモットになろう

9日間のイギリス旅。旅程は、ロンドンから南のブライトン、そしてスコットランドの国境近くまでイギリスを縦断するもの。都会からド田舎まで移動を続けながら、メールをはじめ、TwitterにInstagram、TikTok、LINEなどを普段通り投稿し続けた

元々電話を使わないため全くもって普段通り。不便と言えば、ロンドンの地下鉄や田舎などはそもそも電波が入らないケースが多かったということくらいだ。そして、請求が確定したのは帰ってきて2カ月後……

請求金額は……

計2万6820円

1日の定額料金が2980円だから9日間分だ。他の請求を見ても、特に余計な請求は加算されていない。というわけで検証結果は以下の通り。

ソフトバンクの世界対応ケータイ、ちゃんと対応してた

──少なくともiPhoneでは、メール(SMS以外)、ウェブ、SNS、LINEは、普段通り使っても大丈夫。通信がこれだけ使えたら不便さはないのでは?

もちろん、レンタルWi-Fi などでもっと安く済むものもあるため、ソフトバンクやこのサービスをオススメするつもりはない。

だが、ただでさえ荷物も多く準備も多い海外旅行。スマホの設定をちょっとイジるだけで通信し放題というのはやっぱり楽だ。ソフトバンク民は選択肢の1つとして覚えておいて損はないだろう。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ