ノーサイド・ゲーム出演の林家たま平 日本代表注目選手&理由とは!?

TOKYO FM+

2019/10/20 11:30

藤木直人、伊藤友里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。10月12日(土)の放送では、TBS系の人気ドラマ「ノーサイド・ゲーム」にて佐々一(ささ・はじめ)役を演じた落語家・林家たま平さんをゲストにお迎えしました。



(左から)藤木直人、林家たま平さん、伊藤友里

◆リーチ主将 国歌の意味を知る
林家たま平さんは、1994年生まれの25歳。祖父は林家三平師匠、父は林家正蔵師匠と落語家一家で育ちます。中学、高校とラグビーの名門・明大中野でラグビー選手として活躍。高校時代には、東京都選抜にも選ばれました。その経験を活かし、社会人ラグビー部を舞台とする「ノーサイド・ゲーム」で佐々一役を演じ、人気急上昇中の落語家です。

藤木:破竹の勢いですね!

林家:日本の素晴らしいところというのは、チームの組織力なんですね。ラグビーにとって一番大事なのは、フィジカルよりもメンタリティなんですよ。精神面。今回の日本代表は半数近くが外国人選手なんですけど、外国人選手のほうが日本を詳しく知ってるんです。

主将のリーチ(マイケル)さんなんか“君が代の「苔のむすまで」の苔ってなんだろう”って考え始めて、調べて実際に見に行ったらしいですよ。今回のワールドカップでは、今までの国歌斉唱のイメージと違って、戦う前の日本の男たちの――オールブラックスで言う「ハカ」みたいな、勇ましい一面がある国歌斉唱になったのかなと思います。

◆「サブメンバーが面白い」
藤木:スクラムの映像が真上から見られるようになって、日本のスクラムのほうがキレイですよね。

林家:よくそこに気づきましたね! 素晴らしいです。

藤木:みんなが押す方向をそろえるように訓練したって言っていて。各国のスクラムに負けていないなって。

林家:日本のスクラムは低いんですよ。体重は相手のほうが平均的に10kgくらい重いんですけど、それでも勝っているというのは、チームとしての結束力だと思います。みんな目指す方向が一緒なんですよね。

“ワンチーム”という高い目標を掲げてやっていますし、日本は今、世界で有数の強固なフォワードになっています。面白いのが日本のサブメンバー。ラグビーは15人でやるんですけど、16番から23番のベンチにいるメンバーが、今、世界で一番強いって言われているんです。

海外のチームからは「インパクト」と言われていて。特に突出してすごいのが、21番を背負ってるスクラムハーフの田中(史朗、ふみあき)選手。(34歳の)ベテランですので「いつでも行けるんだぞ。俺が後ろに付いてるからお前たち思い切り行って来い!」っていう安心感があるので、先に出ている若手の選手たちは、ものすごく安心してラグビーができていると思います。いつでもどこでも対応できる日本の柔軟性というのが、そこに体現されてるのかなと思いますね。

田中選手はヒゲを生やしてるんですけど、これには理由がありまして。田中選手、ゲームセンターが大好きで。ゲームセンターで夕方頃にゲームをしてたら、地元のヤンキーに絡まれたらしくて。そこでナメられないようにヒゲを生やしたそうです(笑)。

藤木:そんな理由なんですか(笑)!


笑顔を見せる林家たま平さん

◆大会前から注目していた姫野
藤木:キーマンとなる選手は?

林家:大会前からずーっと口を酸っぱくして言ってるんですけど、姫野くん(和樹、トヨタ自動車)。実は、学校は違うんですけど同級生なんですよ。遠くからプレーを見たことがあるんですけど、その頃から別格でしたね。

伊藤:どんなところが一番すごかったですか?

林家:やはり日本人離れしたフィジカルですよね。180cm後半の身長を持っていて、海外ではもっと大きい人もいっぱいいるんですけど、当たり負けないんです。

足をかいて、がむしゃらに突進していく姿が素晴らしいなぁと思います。トヨタの選手ということで、今回「ノーサイド・ゲーム」に出演していた里村(亮太)役の方が、佳久創(かく・そう)さんという方なんですけど、お父さんが中日の元ピッチャーの郭源治さんなんです。

一緒にオーディションを受けたんですけど、佳久創さんは明治大学出身で、元トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手なんです。

伊藤:そんなつながりもあるんですね!

林家:なので、撮影中にも「姫野くんどうですか?」みたいな話をするんですよ。佳久さんも「やっぱりあれはちょっと怖いよ~」と言っていたので、味方からしても、敵にいたら怖いと言われている選手なんだなと思いましたね。

◆松島の注目ポイントは髪型!?
藤木:松島幸太朗選手にも注目ですね

林家:松島選手は中学生のときにセレクションで見たことがあるんですけど、すごかったですね。目の前から消えるんです! ステップが鮮やかすぎて、キレッキレなんですよ。

一番注目してほしいのは、松島選手の試合後の髪型ですね。大体、仕事終わった後の実験失敗した博士みたいになってますから(笑)。気付いたんですけど、試合前は髪の毛を一定方向に流してるんですよ。終わると孔雀のようになってしまっているので、そこも注目です(笑)。

【10/28公開収録決定!】
10月24日(木)から東京・お台場で開催される「第46回東京モーターショー2019」。番組では10月28日(月)、トヨタブースから公開収録を行います! 豪華ゲストをお呼びして盛り上げますので、是非お越し下さい!

<番組概要>
番組名:TOYOTA Athlete Beat
放送日時:毎週土曜 10:00~10:50
パーソナリティ:藤木直人、伊藤友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/beat/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ