「スタイルいい」と言われたい!理想の自分になるためのポイント

美Lab.

2019/10/20 00:00

スタイルいい女性
「スタイルいい」と、周囲に言われている女性の特徴にはどのようなものがあるのでしょう。その体型を維持するために心がけてる生活習慣などについて、美容・健康ライターのNao Kiyota先生に「スタイルいい」女性になるための秘訣を伺ってきました。

◆「スタイルいい」と言われる女性の特徴
スタイルいい女性
◆姿勢が良い
猫背になっていたり、むやみに足を組んだり、あぐらをかいたりせず、手や足がすらりと長く見える姿勢で過ごしています。また、胸を張ってお腹を凹ませた姿勢で過ごしている人は、よりメリハリのあるバランスのとれた体型に見せることができます。

生まれつきの身体的特徴がすらりと長くなくても、姿勢を整えることでよりスタイルをよく見せることができるのです。

◆手足が長い
生まれついて手足が長く特に腰から下が長い女性は、それだけで足が細く長くみえ、スタイルがよく見えます。また、顔が小さいとさらに全身が長く見え、モデル体型のように見えるでしょう。

◆自分の魅せ方を知っている
自分の魅力を見せるのが上手なことです。人によって手足の形や太さ、長さは異なり、姿勢やファッションによって見え方も異なります。自身が一番美しく見える姿勢やファッションを知っていて実践できる人は、自身の魅力を最大限に引き出すことができます。
関連記事
姿勢を良くする方法を専門家が伝授!座り方・立ち方・ストレッチ特集
◆スタイルがいい女性が食事で心がけていることは?
サラダを食べる女性
スタイルの良い女性の多くは、たんぱく質とビタミン・ミネラル、食物繊維をバランスよくしっかりとっている方が多いです。食事には葉野菜や大根、人参、ピーマン、ズッキーニ、トマト、玉ねぎなどの低カロリーで、ビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富な野菜をサラダやスープでたっぷり取り入れています。

また、代謝を高め筋肉や肌を作るたんぱく質が豊富な赤身の肉や新鮮な魚介類、卵や豆腐などの大豆製品を積極的に取り入れています。炭水化物は摂りすぎると体脂肪として蓄えられるため、少なめにしたり雑穀米や玄米などを活用してビタミン・ミネラルと一緒に取り入れていくとバランスがよいです。
◆スタイルがいい女性が心がけている生活習慣
ヨガをする女性
ヨガやウォーキング、キックボクシングなど、体の柔軟性を高めるストレッチや筋力を高める筋トレ、体脂肪を燃焼させる有酸素運動などを積極的に取り入れています。一つだけよりも、いくつかの運動を楽しむことで、柔軟性UPも筋トレも、有酸素運動もバランスよく行っているという人も多いです。

筋肉だけをつけたり、ストレッチで柔軟性を高めるだけでエネルギーを消費しなかったりしてはボディラインを整えにくいので、運動もバランスが重要になります。

◆効果的なストレッチ方法
女性
ヨガやストレッチなど、体を大きく動かしたり、伸ばしたりできるものはどんなものでもOKです。「続けられるか」という視点で、気に入ったものに取り組みましょう。もともと体の柔軟性がある場合はヨガを始めるのがおすすめですし、ヨガはハードルが高い、という場合は簡単なストレッチから始めましょう。

体がしなやかに動くことで、運動による怪我を防ぐことができ、バランスよく筋肉をつけることができます。また、楽しんで取り組むことでストレス解消になり、ストレスによる食べ過ぎを防ぐのにも役立ちます。

◆効果的な筋トレ方法とは?
トレーニングする女性
腕やお腹、足を引き締めると、全身のスタイルがよく見えます。腹筋、背筋、二の腕、太ももやふくらはぎ、お尻の筋肉をしっかりと鍛えましょう。下半身の筋肉は移動などで使用しますが、上半身は筋トレなどをしないとなかなか使わない部分です。重い荷物をしょっちゅう持ち運ぶ生活をしていない限りは、意識してストレッチや筋トレを行うことが大切です。
◆「スタイルいい」と言われる女性になろう
ストレッチする女性
「スタイルいい」と言われる女性になるためには、しなやかな体づくりの他にも、自分を魅力的に見せることも大切になります。魅力を最大限に引き出せる姿勢やファッションなどを研究しながら、理想の自分に近づいていきましょう。
Photo by fotolia

当記事は美Lab.の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ