頑張らずにおしゃれになろう!2019年秋コーデのポイント8つをまとめました☆

folk

2019/10/20 00:30


今年も本格的な秋を迎え、いよいよおしゃれも本番!忙しくてこの秋のトレンドを何もチェックしていない!という人も多いのでは?

そこで、今回は、即おしゃれな秋コーデになる8つのポイントをご紹介します。手っ取り早く秋のトレンドと着こなし方のコツをマスターしちゃいましょう♪

トップス編

1. スウェットはアクセサリーで盛って


2019 秋コーデ ポイント

https://zozo.jp/

ニットのように秋トップスとしての存在感を増してきたスウェット。この秋も欠かせないアイテムです。

ハイゲージニットと比べてカジュアル要素が強いので、ご近所感が出ないようアクセサリーでコーデを盛り上げましょう。

存在感あるパールネックレスは、同系色の白やライトグレーのスウェットに合わせると上手く馴染みます。

[Rouge vif la cle] 【MICA&DEAL】ロゴプリントスウェットプルオーバー

zozo.jp

グレーのロゴ入りスウェットは、ゴールドのアクセサリーと相性◎です。

落ち着いたブラウンのロゴスウェットは、大きめゴールドピアスで華やかに盛り上げて。

2. ゆるニットはレイヤードで新鮮に


[Rouge vif la cle] 獣毛混ボトルネックニット

zozo.jp

ニットは昨年から引き続き、ゆったりとしたシルエットが主流になっています。

昨年は一枚でゆるっと着ることが多かったニットですが、今季はレイヤードで新鮮な印象にアップデートして。

シャツをレイヤードすれば、コーデに立体感が生まれ、知的な印象も与えます。

[Rouge vif la cle] ラクーンVネックニット

zozo.jp

2019年秋冬は、ワンショルダーやオフショルダーといったネックライン広めのちょっぴりセクシーなニットも多く登場しています。

1枚着るのはちょっと抵抗がある時は、薄手のハイネックトップスをINして。

旬のネックラインを楽しみながら、露出を抑え、首回りの防寒対策も万全になります。

ボトムス編

3. ゆったりニットはゆるバランスに


[Rouge vif la cle] 変形ペンシルスカート

zozo.jp

ゆったりニット×フレアスカートの組み合わせは、去年までニットをINしてすっきり着るのが主流でした。

でもこの秋は、ニットを思い切ってタックアウトしてゆる×ゆるバランスで着こなしましょう。

服の組み合わせが重い分、ローファー風スリッパサンダルで足元で抜け感を作って。

[Rouge vif la cle] キュプラスカート

zozo.jp

同じベージュ同士のゆるニット×フレアスカートも、ゆる×ゆるバランスで。

もっさりと見えないよう表情のあるニットと薄手のスカートで、素材でコントラストをつけているのがポイントです。

足元はシャープなポインテッドトゥの黒エナメルパンプスでキリっと引き締めて。

4. レザーボトムはカジュアルに振って


[Rouge vif la cle] フェイクレザーセミフレアスカート

zozo.jp

この秋、突如トレンドとして躍り出たレザーボトム。

バイカーの人が着ているようなハードな印象があり、着こなすのが難しそうと感じている人も多いのでは?

今季のレザーボトムはスウェットやゆったりニットと合わせてカジュアルに振るのが正解。

レザーアイテム初心者さんでも簡単に取り入れることができます。

[Rouge vif la cle] フェイクレザースキニーパンツ

zozo.jp

タイトなレザーパンツも、デニム感覚で着こなすのが正解です。

いつものゆったりニット×デニムコーデを、レザーパンツにチェンジするだけで、瞬く間に旬スタイルへとアップデートします。

足元はシャープなパンプスやショートブーツでハードに決めるのではなく、ローファーで程よく力の抜けたコーデに仕上げるのがポイントです。

ワンピース編

5. ワンピースはボトムとレイヤード


[Rouge vif la cle] Leminor ROBE CAPUCHE:スウェットワンピース

zozo.jp

チュニック丈やひざ丈のワンピースをパンツやレギンスと合わせるパターンが今までは多かったと思います。

今季はロングワンピースとも積極的にパンツと合わせるのが◎です。

フレアシルエットのパンツとのボリューム感あるレイヤードが、まさにこの秋らしいバランスです。

[Rouge vif la cle] チェックシャツワンピース

zozo.jp

レギンスやスキニーデニムと合わせることが多かったシャツワンピースも、ニットフレアパンツと合わせて新鮮なバランスに。

パンツのスリットとバブーシュで作った絶妙な抜け感が、もっさり見えるのを防ぎ、こなれた印象を与えます。

アウター編

5. CPOジャケットを合わせてみる


[Rouge vif la cle] ウールナイロンCPOジャケット

zozo.jp

ジャケットのこの秋のトレンドといえば、なんといっても『CPOジャケット』です。

ミリタリー由来のアイテムで、デザインが完成されているので、意外と様々なボトムと合わせることができます。

きれいめなテーパードパンツに合わせると、シャツやテーラードジャケットでは出せないフレッシュな着こなしが完成します。

[Rouge vif la cle] CPOジャケット

zozo.jp

フェミニンなチェック柄スカートにもCPOジャケットをゆるっと羽織って。

バランスの取りにくい組み合わせですが、黒レザーのウエストバッグでコーデにメリハリがつきます。

足元を華奢なヒールサンダルにしているのも、スタイルアップのポイントです。

7. トレンチの袖は必ずロールアップ


[Rouge vif la cle] オーバーサイズライトトレンチコート

zozo.jp

プライベートでもお仕事でも活躍するトレンチコートは、この秋も大人女性の心強い味方です。

そのまま着てももちろんOKなのですが、コートの袖をロールアップするひと手間でグッとおしゃれ度が増します。

[Rouge vif la cle] ライナー付きトレンチコート

zozo.jp

フェミニンなスカートコーデに羽織る時は、トレンチコートの袖を小さく1つに折りインナーの袖をチラッと見せて。

コーデに奥行きが生まれ、堅い印象を適度に和らげます。

小物編

8. パンチのある柄は小物で取り入れて


[Rouge vif la cle] レオパードボディバッグ

zozo.jp

この秋はレオパード柄に加え、ゼブラ柄やパイソン柄とパンチのある柄のバリエーションがますます豊かに。

こういったインパクトのある柄は、服ではなく小物でさりげなく取り入れるのがおすすめです。

オールホワイトのクリーンな着こなしは、レオパード柄ボディバッグでスパイスをひとさじ加えて。

2019 秋コーデ ポイント2

https://zozo.jp/

足元も、顔から離れている分、インパクトのある柄で冒険できる部分です。

ベージュニット×ピンクスカートの甘いコーデに、スモーキーなレオパード柄パンプスを合わせると、ニュアンスあるトーンを壊さず、ちょうどいい甘辛バランスに。

ちょっとした工夫で秋コーデをおしゃれに♪


今回ご紹介したおしゃれになるポイントは、去年のニットやトレンチコートでも即トライできるものばかりです。

いつものコーデに、少しだけ工夫を凝らして、秋のおしゃれを楽しんでみませんか?

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ