「ピンクメイク」をワンランクアップさせる3つのテクニック

LARME

2019/10/19 18:00

きっともう子どもじゃない。けれどまだ大人にはなりたくない…。そんなファジー(曖昧)な気分に浸るLARMEガールにぴったりなルックをご紹介。

永遠に好きなピンク
ピンクを嫌いになる日が来るくらいなら、大人になんてなりたくない。それくらいピンクを愛してる☆

流されないピンクリップ
色をのせるだけの、ありがちなピンクリップはもう卒業! 思わず見とれてしまうような、意思を感じさせる凜とした口もとでキメて。

勇気を出してこの気持ちを伝えたら、世界はもっと美しく変わるかな?

ベリーワンピース¥35,424/MILK

Used item

(a)独自の色調設計により、どんな色ムラも素肌になじませてくれる。混ぜても使える3色がセット。クリエイティブコンシーラー EX¥3,780/イプサ (b)エッジィな口元をメイクするヴィヴィッドなピンク。グロウな質感。ルナソル エアリーグロウリップス01¥3,240/カネボウ化粧品

zoom up!

唇の輪郭よりちょっぴりオーバー目にリップをオン。ポテッとした立体感を演出することで、ほどよくセンシュアルな仕上がりに。

1_コンシーラーで口角を上げる

aのAを指に取り、下唇の口角に。口角が上がって見えるので第一印象アップ!

2_リップをオーバー気味に塗る

bを実際の輪郭より少しオーバー目に広げます。筆を使って塗るとGOOD!

3_綿棒を使って輪郭を曖昧に

綿棒でリップラインをなじませる。輪郭を曖昧にすることで、ヌケ感を出して。

微熱を感じるピンクシャドー
ピンク使いをマスターするには、ガーリーになり過ぎない絶妙なバランスがキモ。まぶたに繊細な深みを持たせて温度感のある目元を完成させて。

瞳の奥がじんわり熱い。このままずっと、君を見つめていたい☆

ギンガムチェックワンピース¥9,709/titty&Co.(titty&Co. ルミネエスト新宿店) イヤリング¥3,780、ヘアピンセット¥2,808/共にMocA-Tokyo

Used item

(a)ダスティで情緒的なアメジストカラー。深みある印象的なまなざしに。THREE アルカミストツイストフォーアイ 07¥3,780/THREE (b)きらめき溢れるパールピンク。アディクション ザ アイシャドウCrystal Masquerade¥2,160/ADDICTION BEAUTY (c)描きやすさ抜群のリキッドアイライナー。肌になじむ軽やかなブラウン。ラブ・ライナー リキッド ベイビーブラウン¥1,728/msh

zoom up!

パープルのシャドーをベースカラーにすることで、透けたヴェールを纏ったような今っぽい雰囲気に。すっきりとした清潔感もUP!

1_パープルシャドーで目を囲む

aを指にとり、まぶたに点置きしてからなじませます。上下まぶたを囲んで。

2_上からピンクをのせてボカす

目頭と眉下にbをのせ、ハイライト的にピンクをプラスして甘さを出す。

3_ブラウンのラインをキワに引く

アイラインはブラウンを選んで優しげな目元に。まつげの隙間を埋める感覚で。

品格あるピンクラメ
いつもならキラキラ光らせるだけのラメも、さじ加減ひとつでグッと洗練されたルックに。

誰もが引き寄せられるような、上質なフェミニンオーラを纏って

ワンピース¥9,180/titty&Co.(titty&Co. ルミネエスト新宿店) ネックレス¥21,600/Honey Salon by foppish

Used item

(a)まぶたにパッと華やぎを与えてくれるスウィートなピンクラメ。NARS ハードワイヤードアイシャドウ 5344¥2,700/NARS JAPAN (b)使うだけで上級者見えが叶う! クールなラベンダースモーク。NARS ハードワイヤードアイシャドウ 5346¥2,700/NARS JAPAN (c)理想のラインが簡単に引ける楕円形。肌になじみやすいこげ茶カラー。ラブ・ライナー ペンシル ミディアムブラウン¥1,296/msh

zoom up!

細かなラメで濡れたようなツヤをプラスし、ほんのりセクシーに☆ 下まぶたは黒目の部分だけに色を重ねることでうるみを持たせて。

1_アイホールにシャドーを広げる

ベビーピンクのシャドーaをブラシに取り、まぶた全体にふわっと広げる。

2_ピンクパープルのシャドーを重ねる

アイラインを引くように、bを二重幅にオン。下まぶたは黒目の部分のみに。

3_アイラインで引き締める

cでアイラインを引く。こげ茶色をチョイスすればより女性らしい印象に。

当記事はLARMEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ