キュンとする! 彼がドキドキしちゃう「ずるいボディタッチ」4選




ボディタッチされるとドキッとするという声が多いですよね! とはいえ過度なボディタッチは「下品でドン引きする」というのが男性の本音です。さりげないものほどキュンとするものなのだとか……!
彼をドキッとさせるために、今回は男性たちの意見を参考に「ドキドキしちゃうずるいボディタッチ」をチェックしてみましょう。

「ずるいボディタッチ」でドキドキ!

1. 肩をトントンと叩いて呼ぶ

肩をトントンと軽く叩いて「○○さん」と呼びかけられたときにドキッとしたという声も! 肩や腕ならちょんっと触れても、いやらしくないしハードルも低めですよね。彼との距離を縮めるために、まずは「肩トン」からはじめてみてはいかがでしょうか?

「職場で呼びかけるときに、肩をポンっと叩いて『○○先輩』と呼ばれると、なんか距離が縮まった気がしてうれしい。ボディタッチってやりすぎるとドン引きするけれど、呼びかけるときにトントンと軽く触れるくらいなら自然だしドキッとする効果もあるよね」(33歳・商社勤務)

▽ にぎやかな場所などで声が届きにくい場合も、肩や腕にトントンと触れて呼びかけてみると自然です!

2. よろけたときにつかまる



よろけたときに、ふいに彼の腕や体につかまる感じでボディタッチされて「キュンとした」という声もありました! 一緒に電車に乗っているときに、揺れる車内でフラッとよろけて彼を頼る感じでギュッとつかまれたら「守ってあげたくなる」ものなのだとか!

「一緒に電車に乗っているときに、揺れでよろけて俺の腕にギュッとつかまってきたとき! 頼ってくるような感じが可愛らしくてキュンとしました」(31歳・メーカー勤務)

▽ 転びそうになって、よろけたときは彼の体につかまってか弱い感じを出すのもアリ!?

3. 驚いたときに、彼にしがみつく

何かに驚いたときに「キャッ!」と彼にしがみつくボディタッチは「ドキドキしすぎてヤバイ」という声が多数。びっくりしたり、怖いことがあったり、そんなときに彼を頼りにしてギュッと腕にしがみつかれると不意打ちでうれしくなってしまうそうです!

「驚いたときに『キャ~!』と言いながら、腕にしがみついてきたときにドキッとする! 頼ってくる感じが女性らしくて可愛い! 思わずハグしたくなります」(30歳・IT関連)

▽ 驚いてギュッとしがみつかれると「子どもみたいな可愛らしさ」にキュン! 庇護欲がくすぐられるという声も。

4. 誰にも気づかれないようにこっそり



周りに気づかれないようにこっそりとボディタッチされると「かなりドキドキする」という声も多数! テーブルの下でお互いの膝を触れたままにしたり、彼の太ももに手を当てたり……二人きりのときのタッチよりも「秘密の共有」にドキッとしますよね。

「誰にも気づかれない感じで、隣に座った気になる女性の膝が俺の膝に触れたまま離れなくて『もしかして!?』ってドキドキしました。周りに見えないところでこっそりボディタッチされると脈アリな感じしますよね」(29歳・通信会社勤務)

▽ 誰にも気づかれないようにこっそり。そんなシチュエーションに憧れるという声も! 下心を刺激する可能性もあるので、好意がある男性限定にしましょう!

まとめ

こんなボディタッチをされると「惚れてしまう」「ドキッとする」という声が集まりました! ベタベタ触られるとドン引きされるパターンが多いので、呼びかけるときにトントンと肩を叩くなど、軽くいタッチがベスト。やりすぎるとドキドキ効果が薄れるので、ここぞというときに使いましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ