大和田南那、ファースト写真集重版に感激! メディア初公開カットも解禁

クランクイン!

2019/10/19 14:00

 元AKB48で、バラエティ番組で“二代目磯山さやか”と話題を呼んだ大和田南那のファースト写真集『りすたあと』が発売から1ヵ月で重版となり、大和田から「いつも応援してくれている皆さん、本当にありがとうございます!」との感謝のメッセージが寄せられた。また、重版を記念して、同写真集よりメディア初公開となる写真3点が解禁された。

同写真集は、大和田の20歳の誕生日である9月15日に発売された。版元のワニブックスによると、発売前から想定を大きく超える予約が殺到。そのため初版部数も当初の見込みより1.5倍の部数を設定して対応したが、発売3日目で初版部数の約50%を売り上げるという異例の売り上げを記録。発売から1ヵ月で重版となった。

大和田は「写真集を発売すること自体、1つの目標だったので重版がかかると聞いてすごく嬉しかったです」と重版を喜んだ上、「10代の最後に初めてのハワイで撮って思い出が詰まった、私にとっても大切な1冊なのでこれを機にまた沢山の方に手にとって頂けると嬉しいです! そして、いつかセカンド写真集を出せるように日々頑張りますのでこれからもよろしくお願い致します!」とのコメントを寄せている。

重版を記念し、12月14日には東京都内の書店にて、大和田のトーク&握手会が開催されることも決まった。

大和田南那ファースト写真集『りすたあと』はワニブックスより発売中。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ