ディスる(でぃする)

numan

2019/10/19 12:00


ディスる(でぃする)とは、相手を否定したり批判する行為を差す。

意味

相手を否定したり批判する行為を差す。

ネット上では2000年代前半から2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で使用されていたが、2014年ごろからはテレビや雑誌などでも使用されるようになり、相手をけなす意味合いの言葉として一般に広まっていった。その発祥はアメリカのヒップホップ・ラップの“diss”。元は尊敬するという意味の「respect」に、否定を意味する接頭辞「dis」をつけた“disrespect”のこと。

ヒップホップにはラップで相手を批判する文化があり、その行為を日本のファンは「ディスる」「ディする」「disる」と表現していた。

一般に広まったのはいつから?

一説によると、2007年にヒップホップ集団・練マザファッカーがバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)で連発したことで一般に浸透したとも言われている。

主に、相手に批判された・バカにされたと感じたときに使用する。

例)
「え、今ディスった?」
「推しをディスるやつは許せん!」

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ