中田翔、北のジャイアンらしさを発揮 稲葉監督の靴を「俺の物」にしてしまう

しらべぇ

2019/10/18 19:00


北海道日本ハムファイターズの中田翔が自身のインスタグラムを更新。オフシーズン中のトレーニングの様子を投稿した。娘とトレーニングするなど温かな雰囲気の投稿だ。

しかし、「北のジャイアン」を自称する中田がある大物の靴を私物化しているとの一文があった。

■「勝手にこの靴」




「娘とトレーニング!!笑笑」とのことで、来シーズンに向けて体を動かす中田。複数ある写真と動画には娘がトレーニング器具で遊んでいる動画も投稿されている。仲の良さが伝わってくる。

そして5枚目にはある靴の写真がある。靴をよく見ると、かかと部分に「INABA」と書かれている。どう考えても中田のものではない。実はこれ、野球日本代表監督で現役時代は北海道日本ハムファイターズで活躍した稲葉篤紀監督の靴だ。


関連記事:中田翔がダルビッシュ有との2ショットを公開 オーラがすごすぎて「鳥肌がたった」

■ジャイアニズム発動か


しかし、現在では稲葉のものではないと主張、「稲葉さんが置いて行ったんだろうな。。もう俺の物だけど」と既成事実化を図っている。

中田のインスタグラムのプロフィールには「北のジャイアン」と書かれている。プロ野球選手が有名な「お前の物は俺の物」を実行してしまっている。

しかし、稲葉からしても古巣のスター選手に使ってもらうのは嬉しいのかもしれない。ジャイアンと言いながら、台風19号の被災者に見舞いの言葉も乗せる心優しい中田。現役を退くまで、この靴で頑張ってもらいたいものだ。

■片付けできない人は嫌い?


稲葉がおいていったという先の靴。よく考えれば、片付けをしていないから中田の手中に入ってしまったとも考えられる。しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ全体の53.9%が「片付けがでいない人は嫌いだと思う」と回答している。



扱う道具が多い野球選手なだけに、片付けはしっかりしてほしいところ。さもないと、また中田の私物になってしまうかもしれない。

・合わせて読みたい→息子のプレゼントを選んでいたら… 「店員の神対応」が感動を呼ぶ

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ