「東京ディズニーシー」港町の祝祭が復活! 妖しく美しいデコレーションにコワ可愛いフードでハロウィーン大満喫

ガジェット通信

2019/10/18 17:00



現在東京ディズニーリゾートで開催中の「ディズニー・ハロウィン」。東京ディズニーシーでは、ダークで妖しいハロウィーンの祝祭をイメージしたショーやデコレーション、フードメニューなどを楽しむことが出来ます。



前回は4人組アーティスト「フィロソフィーのダンス」による、キュートすぎる『トイ・ストーリー』仮装での写真記事をご紹介しました。今回はショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』の様子などをお届けします!

【関連記事】仮装でパークが楽しい・可愛い!『ディズニー・ハロウィン』(モデル:フィロソフィーのダンス)

https://getnews.jp/archives/2221157



今年初開催となった『フェスティバル・オブ・ミスティーク』は、港町「ポルト・パラディーゾ」でかつて行われていたといわれるハロウィーンの祝祭が復活した、妖しくも華やかなショー。





楽しい雰囲気がガラリと変わる演出も見事ですし、ダンサーさんの衣装もとっても美しい注目のショーです!







ミッキー&フレンズたちも楽しくダンスしてお祭りを盛り上げます。



あらっ、フィロのスのお隣の方は?



5人組ガールズヒップホップグループ「Lyrical school」のhinakoさんも一緒にパチり!(hinakoさんのお写真は後日別記事でご紹介します!)





みんなでショー鑑賞楽しい!ありがとうございました!



4人は仮装を脱ぎ、私服で夜のシーに! 妖しくライトアップされたデコレーションがとっても素敵。



ハロウィン仕様の「スペシャルうきわまん」や、ダッフィーのデザインカップが可愛い「アイスキャラメルミルクティー」をお供に休憩。



▲「スペシャルうきわまん(テリヤキチキン)」1個600円。



▲「スペシャルまん(チキン&ベジタブル)」1個600円。コワ可愛いフードは食べ歩きにぴったり。



あんぬさんはミルクチョコレート味のポップコーンもゲット!



仮装をしなくても、ハロウィーンデザインのカチューシャをつけるだけで気分アップ♪ ぜひ皆さんも自分らしいハロウィーンをパークで楽しんでくださいね!

【ディズニー・ハロウィン | 東京ディズニーシー】

https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/halloween2019/tds/index.html





撮影:周二郎

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ