究極の肉対決「肉フェス」が国営昭和記念公園で開催!タピオカエリアも登場【東京】

じゃらんnews

2019/10/18 14:00


肉フェス

2019年10月18日(金)~27日(日)の10日間、国営昭和記念公園で「肉フェス(R) 国営昭和記念公園 2019」が開催されます。

日本を代表するフードイベントのひとつとなった肉フェス、今回のテーマは「肉料理総決戦」です。肉フェスの中でも特に人気のメニューを9つのジャンルに分け、2店舗ずつの対決方式で出店されます。熱い戦いになること間違いなさそうですね!

また人気タピオカ店7店舗が一同に集う「タピオカエリア」も登場して、さらに盛り上がりそう。5周年を迎えた肉フェスの詳細をご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース
究極の肉対決「肉フェス」を紹介!

肉フェス

肉フェス

累計来場者数700万人を超える「肉フェス(R)」は、オール炭水化物ヌキが基本スタイルですが、今回の秋の肉フェスは通称“ウラ肉フェス”としてオール炭水化物アリで楽しむことができます。肉と炭水化物の組み合わせは破壊力抜群!これまで封印されてきた白米やパンなどの炭水化物メニューが登場し、春の肉フェスでは食べることができなかった肉丼や肉麺に肉パンなどの料理が提供されるそうです。

また今回の肉フェス秋の陣は、これまでにはなかった「料理総決戦」という形を取り、フェスで大人気のメニューが9つにジャンル分けされるそうです。各ジャンルに2店舗ずつ対決方式で出店。5周年を迎えた「肉フェス」の記念年らしい内容にワクワクがとまりません!

さらにブームのタピオカも、人気の7店が集まります。個性を競い合うタピオカがタイプ別に楽しめるということなので、こちらも楽しみですね。

対決方式となるメインの肉ブースは19店(18店とオフィシャルブース)、タピオカ7店ドリンク5店と、全部で31ものお店が揃いますよ。
【肉対決Round 1~4】赤身や牛タンにサンド&麺の新定番も

肉フェス

●Round1 赤身対決

肉フェス

焼肉人気ランキングで常に上位の王者「ハラミ」と「サガリ」が直接対決。ハラミは“表参道Lounge 1908”の名店フレンチ出身シェフが手がける特製オニオンソースで、サガリは人気店“焼肉 赤身 にくがとう”の特製焼肉ダレで楽しめますよ。

●Round2 肉サンド対決

肉フェス

サンフランシスコで絶大な人気を誇るデリカッセンの海外一号店「WISE SONS TOKYO」のパストラミサンドと、「GOOD MUNCHEZ」のスペイン産イベリコ豚のステーキドッグの対決です。

●Round3 牛タン対決
肉フェスには欠かせない牛タンは、「七輪牛タンDANRAN亭」のトリュフといただくやわらか牛タン丼と、「USHIDOKI TOKYO」のネギ塩だれでいただく厚切りの牛タンとハラミの2種盛り丼の勝負です。

●Round4 肉麺対決

肉フェス

肉麺は、「香港点心楼」が今回のために考案したというパリパリチキンのあんかけ麺と、「讃岐おうどん 花は咲く」のA5ランクの黒毛和牛を使った極上肉うどんの対決です。
【肉対決Round 5~8】ブランド牛やハンバーグにまかない飯!

肉フェス

●Round5 ブランド牛対決
「肉処 天穂」の熟成佐賀牛のステーキ丼に対抗するのは、「WAGYU JAPAN×肉処たまい」の神戸ビーフのカツサンドです。

●Round6 まかない対決

肉フェス

肉フェス

肉屋さん「門崎熟成肉 格之進」が本気を出したまかない飯、TKG(卵かけごはん)が楽しめます!同じく肉のプロ「森精肉店」からは、騨牛を贅沢に使用した贅沢カレーが満を持して登場。

●Round7 ハンバーグ対決

肉フェス

肉フェス

「飲めるハンバーグ」は、あふれる肉汁と特製デミグラスソースに2種類のチーズを合わせた飲めるハンバーグ ダブルチーズ丼を考案。

ここに、人気店「肉塊UNO」が350gの迫力の大迫力牧草牛Wチーズバーガーで参戦します。牧草牛のパテ2枚に豚バラスライスをプラスし、旨味と香ばしさが一気に倍増!

●Round8 700円のコスパ対決

茨城の「鉄板ダイニングだんらん」は、地元産の豚肉を特性にんにくダレに漬け込んだパンチのきいた丼で登場。

対する「ホルモン焼き 幸永」から提供されるぷるぷる旨辛!ホルモン丼は、甘辛ダレがたまらなく、がっつりいきたいときにおすすめです。
【肉対決Round9】肉フェス定番VSニューウェイブの対決!

●Round9 肉寿司対決

肉フェス

肉フェス

肉フェスで絶大な人気の肉寿司は2種類の料理が登場! 定番スタイルで提供するのは、「銀座WORLD DINER」の黒毛和牛の炙り肉寿司。

「吉祥寺 肉ドレス海鮮丼 本店」は、黒毛和牛×海鮮、初登場の肉ドレス海鮮丼で対抗します!
個性派タピオカも勢ぞろい!

タピオカ

タピオカ

タピオカ

今回の肉フェスでは「タピオカエリア」が新たに登場。注目は添加物不使用で秘伝技術が光る、本場台湾で最もおいしいタピオカドリンクと称される「珍煮丹」です。

その他にも杏仁豆腐にタピオカの組み合わせが話題の「BOBA TOKYO」、飲む和スイーツとも言えるジャパニーズ・タピオカ「桜っ茶」、地元・立川からは「烏煎道黒龍茶 立川店」が参戦。

タイティー専門店のタピオカタイティー「Piyanee THAI TEA」、抹茶・玄米茶・ほうじ茶の「国内茶葉専門店 タピオカmocha」、6月に日本に上陸を果たした台湾発「WHO’S TEA」も出店が決定しているそうです。全部で7店舗が出店と、なかなかの充実ぶりですよ。

肉フェス(R) 国営昭和記念公園 2019
[開催期間]2019年10月18日(金)~27日(日)
[開催時間]【月~土】11時~21時、【日・祝】10時~20時
[開催場所]国営昭和記念公園 ゆめひろば 無料エリア
[料金]入場無料(飲食代別途)
※食券(700円/枚)、電子マネー・公式アプリ利用可
※「肉フェス(R)」はAATJ株式会社の登録商標
※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは一切禁止
※会場内に電子マネーチャージャーはないため、あらかじめ必要金額をチャージして来場してください
※渋滞が予想されるため、公共交通機関をご利用してください
※雨天決行。荒天の場合は中止の可能性あり
「肉フェス」の詳細はこちら
まとめ

10月に開催される秋の肉フェスは、これまでと趣が違います。ラウンド形式で9つの対決が楽しめる上、肉と悪魔的に相性抜群の炭水化物も解禁!さらに個性派タピオカもタイプ別に楽しめるという欲張りな内容です。開放感のある屋外会場で、料理はもちろん、ビールやタピオカドリンクを楽しんでゆっくり過ごしてくださいね!
■国営昭和記念公園
[TEL]042-528-1751
[住所]東京都立川市緑町3173
[営業時間]【有料区】9:30~16:30
【みどりの文化ゾーン(無料エリア)】8:30~17:00
※期間により終了時間が異なる
[定休日]年末年始(12/31、1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
[アクセス]JR 西立川駅より徒歩2分、多摩都市モノレール 立川北駅より徒歩8分、JR 立川駅より徒歩10分
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

情報提供元/AATJ株式会社

※この記事は2019年9月時点での情報です。

※台風19号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを、不安な気持ちでお過ごしの被災された皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。台風の影響により、掲載されているスポットの情報、交通機関の運行については通常営業時と異なる場合がございます。必ず事前にご自身で最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
※2019年8月27日時点の税込金額で記載しております。2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ