「作品に、私自身も救われた」女優【松井玲奈】が朗読! 直木賞受賞作・島本理生『ファーストラヴ』 <Audible>独占配信



Amazonの関連会社であるAudible(オーディブル)は、第159回(2018年上半期)直木賞受賞作、島本理生『ファーストラヴ』の配信を開始。
今回朗読をするのは、島本作品の熱烈な愛読者であることを公言している、女優の松井玲奈さん。
登場人物たちの哀しみの中にゆっくりと差し込むような希望の光を松井さんがどう表現していくのか、じっくりとお楽しみください。

<長編ミステリー小説『ファーストラヴ』>
“なぜ、娘は父親を殺さなければならなかったのか” 
第159回(2018年上半期)直木賞受賞作。
映画化されたベストセラー『ナラタージュ』をはじめ、島本作品といえば若い女性の想いを丁寧に描く恋愛小説のイメージが強いが、本作は、何気ない日常の中で、傷つき消耗していく女性たち、そして彼女たちの心の再生をテーマにした長編ミステリー小説である。
父親刺殺の容疑で逮捕された美人女子大生と、彼女を取材する臨床心理士、そして彼女たちをとりまく登場人物たちを通じて、現代社会にはびこる家族という闇、性的虐待、自己否定などを鮮烈に描き尽くした作品になっている。

耳から読書…新しい楽しみ方ですね!それにしても、松井玲奈さんの透明感よ。

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ