マツコ、過去出演した番組のギャラを告白 「NHKなんて…」

しらべぇ

2019/10/18 15:20




タレントのマツコ・デラックスが、17日放送の『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』(日本テレビ系)に出演。テレビ番組に出演し始めた頃のギャラを告白した。

■当時37歳で『ぐるナイ』初出演


番組では、「ゴチになります!」の20周年バトルを放送。当時37歳だったマツコが「おもしろ荘」に出演したときの映像を振り返る。

「芸人さんにビジュアルは一切求めない」と言いながらも、出演していたハマカーンの浜谷健司を好みのタイプだと話し、今と変わらないキャラクターで番組を盛り上げていた。


関連記事:矢部浩之、過去最高のギャラ番組を激白 「引くぐらい」もらった理由に驚きの声

NHKのギャラは…


VTRを見たマツコは、当時について「懐かしいね」と振り返る。当時はまだ事務所に所属していなかったようで、番組に出演する際にはマツコ自身が「直」でやり取りしていたという。

また、「さすがにお金の話はしたくない」との理由から、ギャラについては「全部、言い値でやってたのよ」と話す。「NHKなんて1万2000円くらい」とNHKに出演したときのギャラを明かし、ナインティナインの岡村隆史は「文化人枠みたいなそんな感じになってたの!」と驚いていた。

■お金で人生を狂わされた経験は…


仕事をするうえでお金の話は避けて通れないものだが、口にできなかったというマツコ。それだけ、お金に対して何か思いがあったのかもしれない。

ちなみに、「お金」にまつわる調査ではこのようなものがある。しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名に「お金で人生を狂わされた経験」について調査したところ、16.7%が「経験あり」と回答している。



今ではレギュラー番組を何本も抱え、芸能界のご意見番として君臨するマツコ。しかし、テレビに出始めたばかりの頃は安いギャラで苦労していたのかもしれない。

・合わせて読みたい→マツコ、番組出演美女のセレブ具合に絶叫 「すっごいのが来たぞー!」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ