「デスノート THE MUSICAL」甲斐翔真インタビュー|“あのPVを消してください”と言えるくらいに

numan

2019/10/18 11:00


甲斐翔真さん、髙橋颯さんらが出演する「デスノート THE MUSICAL」。大場つぐみさんと小畑健さんが手掛けた人気コミックが、新キャストを迎えて2020年1月より上演されます! 公演に先駆けて、夜神月役の甲斐翔真さんのインタビューをお届けします。
「デスノート THE MUSICAL」。
大場つぐみさんと小畑健さんが手掛けた人気コミックを原作とし、2015年には日本キャスト版・韓国キャスト版で上演、日本では2017年に再演されました。

2020年1月20日(月)から2月9日(日)にかけて、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて上演される本作は、オール新キャスト。
村井良大さん・甲斐翔真さんが夜神月役を、髙橋颯さんがL役を演じることが発表され、大いに注目を集めています。

開幕に先立って、夜神月役・甲斐翔真さんに意気込みやデスノートにまつわるお話をお伺いしました。
 (111533)

「デスノート THE MUSICAL」甲斐翔真インタビュー 写真画像numan1

▲夜神月役 甲斐翔真さん。

夜神月役 甲斐翔真「オーディションはまるで受験勉強のようでした」

――はじめに、お話がきたときの感想をお願いします。

甲斐翔真:「いつかミュージカルをやりたい」という目標を掲げていたので、事務所からオーディションがあると聞いて「ぜひ受けたい!」と挑戦しました。
オーディションまでの期間はレッスンを詰め込んで、まるで受験勉強のように準備して……。オーディション当日は緊張で汗が止まらなかったのを覚えています。
ゼッケンをつけていたのですが、汗をかきすぎて取れてしまったんです(笑)。そのくらい準備したので、受かったと聞いたときはとても嬉しくて。すでにDVDで過去のミュージカルを何回も観ています!

――甲斐さんご自身と夜神月は、似ている部分はありますか。

月は並外れた正義感を持っていて「悪いことは悪い」「正しいことは正しい」という意識がはっきりしているところは、似ていると思います。
曲がったことが好きじゃない、というか。サッカー部でゴールキーパーをやっていたので、「そこは通さないぞ」という使命感や正義感とも通じるかもしれません(笑)。

――反対に、似ていないところや、「ここは理解できない」と思うところはありますか?

それが、あまりないんです。月のように、もし“デスノート”という、ありえないくらい強力な道具を手にしたら、自分を神だと信じ始めてしまうかもしれないな、と思うし。
もし、デスノートそのものの存在を知られなければ、僕が犯人だとも気づかれないわけで……。正義感が強いところもそうですし、正義感がゆえの彼の行動も理解できるし、そう考えると月と似ているかもしれないですね。月の方が絶対的に優れていますけどね!(笑)
 (111541)

「デスノート THE MUSICAL」甲斐翔真インタビュー 写真画像numan2

「三浦春馬さんから、悩みを共有した方がいいとアドバイスをもらいました」

――村井良大さん・髙橋颯さんとは初共演ですね。それぞれの第一印象を教えてください。

甲斐翔真:村井(良大)さんは、以前から噂で「0歳から99歳まで演じきれる人」だと聞いていて、そのインパクトが強かったです。実際にお会いしたら、とても優しくしてくださって……。どのように月を作っていくか相談させていただこうと思います。

(髙橋)颯くんは、歳も近くて、話しやすいですね。真面目だけどふわっとしている、不思議な印象です(笑)。Lの大ファンだったそうなので、どんなLが見られるのか、僕自身も楽しみ。
また、もともとシンガーとして活動されていたので、歌のことをたくさん教わりたいです!

――三浦春馬さんからアドバイスをいただいたそうですね。

はい! 「新しいことにチャレンジするからこそ、一人で抱え込むことが多いはずだから、周りの先輩に相談した方がいいよ」とアドバイスをいただきました。「悩みを共有することで、他の人の別の視点から悩みを見つめられるから」と。なので、これから色々な人の“目”を借りて、自分の悩みを見つめようと思います。

――他にも、アドバイスをいただいた方はいらっしゃいますか。

実は、村井良大さんと僕はボイストレーニングの先生が同じで、入れ替えのときにお会いしたことがあったんです。同じ月を演じるということで、その場で立ち話をして……。
そのときに「月は侵食してくる感覚がある。入り込むことも大事だけれど、俯瞰した目を持つことも大事かもしれないね」とお話してくださったんです。
なので、クリエイティブな目を持ちながらも、デスノートの世界に身を任せて、これから稽古に臨みたいと思います。
 (111542)

「デスノート THE MUSICAL」甲斐翔真インタビュー 写真画像numan3

肌で感じられる舞台ならではの魅力

――甲斐さんはもともとミュージカル好きだそうですが、なかでも好きな作品を教えてください。

甲斐翔真:今でも脳裏に焼き付いているのが、韓国で今年の春に観劇した『ジキル&ハイド』です。洗練された演出、キャスト陣の団結感、魅せる力……。
どれも素晴らしかったのですが、そのなかでも“魅せる力”に惹きつけられて、一日2公演観ちゃいました。いつか僕も『ジキル&ハイド』に出演できるよう、これからの20年はジキルのために生きるつもりです(笑)。

――舞台ならではの魅力は何だと思いますか。

よく言われていますが、“生物(ナマモノ)”ではないでしょうか。それと、“五感を使って楽しめる”ところ。もちろん、映画のスクリーンのなかでも人々の空気感は伝わりますが、舞台だと「意識せずともわかる」というか……。

たとえば、役者が息を吸っただけで場の空気が変わったり、ちょっとした仕草で空気が動いたりする。視覚・聴覚だけではなく、肌で感じられるのが舞台の魅力なのではないかと思います。

だからこそ、役者の魅力もそれぞれで。空間の使い方が上手い人だったり、自分に視線を集められる人だったり、その場を自分色で染められる人だったり、さまざまな個性を発揮できる場所なのではないか、と。僕も、そういう役者になりたいです。

――これまで観たなかで、とくに「この人はすごい」と感じた役者さんはいらっしゃいますか。

事務所の先輩・ソニンさんです。先ほど言った個性のなかでも“視線を集める”のが魅力的だな、と思って。
先日、ソニンさんのワークショップに参加する機会があったのですが、学びたいことがありすぎて、マネージャーさん経由で「何を学びたいか」をリストアップして送るとき、1スクロールでは足りないくらいの量を送りました(笑)。当日もアドバイスを全て忘れないようにメモをして……。ソニンさんは僕の先生です。――それでは最後に、開幕へ向けた意気込みをお願いします。

あっという間に上演ということで、もうすぐ年も明けますよ!(笑)。
稽古も近づいてきて、もちろん不安もたくさんありますが、とにかく進むしかないと思っています。PVはすでに公開していますが、満足していないし、する必要もないし、してはいけないし……。

今の目標は、開幕までに「最初に撮ったPVを消してください!」と言えるくらい成長すること。
これは『仮面ライダー エグゼイド』に出演したときからの目標なのですが「今の自分を恥ずかしがれるように」「第1話の自分を恥ずかしいと思えるように」ということを、常に考えています。
とはいえ、答え合わせは舞台の上でしかできないので、ぜひ劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです。お待ちしております!

まとめ

取材日前の週末に『ジキル&ハイド』のために韓国へ渡ろうとしていたと話す、甲斐さん。ミュージカル好きの甲斐さんが舞台上でどのような夜神月を演じるのか、今からとても楽しみです。

L役・髙橋颯さんのインタビューも、近日公開予定です。ぜひ合わせてご覧ください!
 (111544)

「デスノート THE MUSICAL」甲斐翔真インタビュー 写真画像numan4
甲斐翔真(かい・しょうま) 
プロフィール
1997年11月14日 東京都出身。『仮面ライダーエグゼイド』(2016年)パラド / 仮面ライダーパラドクス役でテレビデビュー後、映画『覚悟はいいかそこの女子。』『君は月夜に光り輝く』などに出演。本作が初舞台作品となる。

公演概要 『デスノート THE MUSICAL』


公演概要 『デスノート THE MUSICAL』■東京公演期間:2020年1月20日(月)~2月9日(日) ※静岡、大阪、福岡公演あり会場:東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)主催:日本テレビ ホリプロ企画制作:ホリプロ■スタッフ音楽:フランク・ワイルドホーン演出:栗山民也作詞:ジャック・マーフィー脚本:アイヴァン・メンチェル翻訳:徐賀世子訳詞:高橋亜子音楽監督・オーケストレーション:ジェイソン・ハウランド音楽監督:塩田明弘美術:二村周作照明:勝柴次朗音響:山本浩一衣裳:有村淳ヘアメイク:鎌田直樹映像:上田大樹振付:田井中智子歌唱指導:ちあきしん演出助手:豊田めぐみ舞台監督:加藤高■キャスト村井良大 甲斐翔真 髙橋颯吉柳咲良 西田ひらりパク・ヘナ 横田栄司 今井清隆川口竜也 小原悠輝 金子大介 鎌田誠樹 上條駿 長尾哲平 廣瀬真平 藤田宏樹 本多釈人 松谷嵐 渡辺崇人石丸椎菜 大内唯 コリ伽路 華花 濵平奈津美 妃白ゆあ 町屋美咲 湊陽奈 森莉那■公演詳細https://horipro-stage.jp/stage/deathnote2020/■作品公式SNSアカウントTwitter/Instagram:@dnmusical(C)大場つぐみ・小畑健/集英社

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ