妊娠しようと思う… 不倫末期女の「赤面相談LINE」3選

ananweb

2019/10/17 21:15

不倫末期に突入した女子には、なりふり構わずに相談のLINEを送りつける人もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな相談LINEを3つご紹介します。
文・並木まき

■ 1:「自宅に行って、奥様と話すべき?」

「同僚女子が不倫をしているのですが、相手が離婚してくれずやきもきしているようです。

事態が動かないことに苛立っている様子で、最近では『彼が話せないなら、私が奥様に話すべき? 家に行って、奥様と直接話してみようかな……』とLINEがきました。

そんなことしても、いいことなんて何もないのに、不倫にハマってしまうと感覚が鈍るんでしょうか。正直呆れましたし、返事にも困りました」(36歳女性/小売)

なかなか離婚しない彼に焦りを感じ、妻と直談判をしたがる不倫女子も確かにいます。その先に待っているのは、ドロ沼しかありませんが……。

■ 2:「妊娠しようかと思うんだけど」

「親しい友人が、職場の上司と1年ほど不倫中。どうしてもその人と結婚したいらしく、毎晩のように相談のLINEが届きます。

最近では、勝負に出たいと思っているのか『彼の子を妊娠しようと思うんだけど』と相談されました。

危険日に彼とお泊りをするという話でしたが、そんなことをして本当に妊娠すれば、困るのは彼女じゃないですか!?

あまりに過激な相談で、どうしていいのかわかりませんでした……」(29歳女性/保育士)

妊娠を、何かの切り札のように考えてしまう不倫女子もいる様子。その先のことを考えると、決して得策とは言えませんし、なかなか応援できる話でもないですよね。

■ 3:「職場の上司に相談しようと思うの」

「同僚女子が先輩と不倫していて、彼との将来を夢見ているようです。だけど、私が見ている限りでは、相手の男はその子との関係を、遊びとしか捉えていないと思います。

それも関係しているのか、その子は彼との関係が進まないことにイライラしている様子で、どうしても自分たちのことを公にしたいみたい。

この前は『彼とのこと、上司に相談しようと思うの。そうしたら、応援してくれるかなって思って』とLINEが届いたのですが、部下に不倫を打ち明けられて応援する上司なんて、なかなかいないでしょう。

公にしても白い目で見られるだけだし、つらい気持ちは理解できますが、正直あまり賛成できないと思いました……」(37歳女性/金融)

関係が長くなってくると、秘められた間柄であることに不満を募らせる不倫女子もいます。周囲に公にしても、苦労が減ることはないはずなのですが……。

崖っぷちに立たされた不倫女子は、なりふり構わない相談をLINEでして、周囲を困惑させることも。

みなさんは、こんなLINEが届いたら、どんな返事を返しますか?

(C) Fancy Studio / Shutterstock(C) AlessandroBiascioli / Shutterstock(C) Demkat / Shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ