【東京モーターショー2019】横浜ゴム 次世代タイヤ技術をアピール

オートプルーブ

2019/10/17 19:00

横浜ゴムは2019年10月16日、10月23日~11月4日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「第46回東京モーターショー2019」に出展し、優れた技術開発力アピールすると発表した。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});将来技術コーナーでは、今後急速な進展が見込まれるCASE対応技術、サステナブル社会の実現に貢献する環境技術を紹介する。CASE対応技術では、タイヤのIoT化技術「YOKOHAMA Intelligent Tire Concept」をはじめ、自動運転・無人運転に対応する走行持続性技術「Self Seal Concept Tire」、次世代車向けタイヤノイズ低減技術「Silent Foam面ファスナー Concept Tire」の3つの新技術を紹介する。

また、環境技術では大幅なタイヤの軽量化技術を用いた「Ultra Lightweight Concept Tire」を初披露するほか、バイオマスから合成ゴムを生成する技術やリサイクル可能な熱可逆性ゴムなどを紹介する。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "2855f6f1517a0e35089113339090f10c"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2ndright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274856377-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});先進技術体感コーナーではグローバル・フラッグシップタイヤ「アドバン スポーツV105」の「マトリックス・ボディ・プライ」を紹介する。カーカス構造の違いによる剛性の違いを模型によって体感できるコーナーも設置する。また、国内タイヤラベリング制度のウェットグリップ性能最高グレード「a」を業界初の344サイズ(2019年9月時点)獲得しているウェットグリップ技術をアピール。こちらもウェット路面でのグリップ力の違いを比較体験できるるコーナーを設置する。

横浜ゴム 関連記事ヨコハマタイヤ 公式サイト横浜ゴム 公式サイト

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ