なぜか感動!スピードワゴン・小沢さんが「ワイドナショー」で名言連発

アサジョ

2019/10/17 10:15


 お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が10月13日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。番組内で発した数々の“名言”がネットで話題になっている。

同番組には久しぶりの出演となった小沢。ニュースキャスターの安藤優子、お笑いタレントのヒロミに続いて紹介された小沢は、MCの東野幸治に「このようなゲストのラインナップですけども小沢さんいかがですか?」と話を振られ、「ワイドナショー四天王が揃ったって感じでね」と第一声。しかし、スタジオは見事なまでの無反応に終わり、ダウンタウン松本人志から「正式にスベったな!」とツッコまれてしまう。

番組は続いてJRAの藤田菜七子騎手がJRA所属の女性騎手として初めて重賞制覇(10月2日大井競馬場で行われた統一重賞競走・東京盃にコパノキッキング号に騎乗して勝利)の話題に。コメントを求められた小沢は「麻雀は女性も増えてきたし、女性プロに憧れる女性も増えてきた。競馬も麻雀もいちいち“女性初”とか言う時代がちょっと…。ひとりの藤田さんってジョッキーの凄さを(取り上げてほしい)」と発言。感心したような表情の安藤に「すごい素敵な発言をされるんですね!」と言われ、まんざらでもない表情を浮かべる。

番組は続けて、JALがWebの予約サイトで座席指定する際に、3歳未満の幼児を連れた座席に幼児マークを表示するシステムを導入したニュースを取り上げる。コメントを求められた小沢は「子供に関しては何とも思わないし、むしろ泣いてもいいよ…。僕の好きな言葉に、『子供叱るな来た道だ、老人笑うな行く道だ』ってのがあるんですよ。子供のことより、いびきがうるさい同世代の奴とか加齢臭の酷い同世代の奴の席を教えてほしい」と持論を展開。東野に改めて「小沢さんは泣く赤ちゃんが隣にいても気にならない?」と確認された小沢は「かっこつけていうと、子供泣いてるところで平気な自分でいたい、それをお洒落に返せたらいいなと思っているから」と返したのだ。

ネットではこうした“小沢語録”に反応。「小沢さんがめっちゃいい言葉を連発してるぞ」「小沢がかっこいいこと言ってるな(笑)」「小沢のあま~い名言が続々飛び出してる」など、意外な人物が意外な名言を発していると受け止められたようだ。

番組では続けて、人身事故の現場でいきすぎたスマホ撮影が横行している話題に。モラルが下がっているのではないかという論調の中、小沢は「情報の時代じゃないですか、すごい思うのが、何をしゃべれるかが知性で、何をしゃべらないかが品性だと思う」とコメントし、安藤を「なるほど!」と再び感心させる。小沢がさらに、撮影するのは良いとして、それを「これどう?」と見せびらかすのは品がないとコメント続けると、松本は「すごい良いこと言ってるけど、前室で笑い声が聞こえてくる」とツッコんで笑いを誘った。

そして番組は、スマホの位置情報共有アプリ「Zenly(ゼンリー)」が女子高生の間で流行中という話題に。スマホの地図上で友人の居場所を共有できるとして待ち合わせに便利なアプリだが、相手が仕事なのか自宅なのかなどを行動パターンで解析されてしまったり、滞在時間までわかってしまうという仕組みに、出演者が拒否感を示す中、“ワイドナ高校生”の白本彩奈が「やってます。自分の近くで暇で遊べそうな人もわかる」「彼氏とか信頼してる友人間なら個人情報の問題は気にならない」など、友人の間で流行っている現状を説明。安藤が「彼氏が今どこにいて何やってるか知りたい?」と疑問をぶつけると、小沢は「想像してる時間のこと、恋って呼ぶんだよ」と、キザな名言を吐くのであった。

「小沢さんは検索すると『小沢 名言』と出てくるほど、歯が浮くような名言を発して場をスベらせるというキャラで知られていますが、今回も見事にスタジオをスベらせて受けましたね(笑)。番組の視聴者にはこういった小沢さんの芸風を知らない方も多いようで、新鮮に映ったようです」(テレビ誌ライター)

スタジオでは完全なスベりモードだった小沢であるが、視聴者には好意的に受け止められた“小沢語録”。「ワイドナショー」次回出演は意外に早く実現するかもしれない。

(石見剣)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ