松潤のせい!?ムロツヨシ、公式HPのプロフィール写真変更でサーバーダウン

アサジョ

2019/10/17 10:15


 俳優のムロツヨシが、このほど公式ホームページのプロフィール写真を変更。たったそれだけなのに、なんとアクセスが集中してサーバーがダウンするという事態が起きた。その理由は、ムロが写真を変更するに至る経緯にあった。

「ムロは10月12日放送の番組『にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。その中で嵐の松本潤とゲーム対決。無念にも負けてしまい、“罰ゲーム”としてプロフィール写真を変更させられる羽目になりました」(テレビ誌ライター)

変更させられた公式ホームページの写真は、ゲーム対決の時に使用した特殊なゴーグルを顔に着用。ゴツゴツ重そうなゴーグルを装着しながらも、写真の彼はなんだか楽しそう。ネットでは「新しいムロツヨシの宣材写真www顔写ってねぇwww」「ムロツヨシの宣材写真誰かくれよww」と、これが大好評。なんと放送直後には、アクセスが集中、サイトに繋がりにくくなるほどだった。

「ムロは2016年に同企画に出演した際も『松本に3連敗をしたら宣材写真を変更する』と宣言して同様にプロフィール写真を変更したことがあり、そのため『早く見たいけどみれない、3年前と全く同じ流れw』という声も上がりました」(女性誌記者)

元々、松本とムロは以前から仲の良いことで知られている。嵐のライブにもムロを招き「どんな演出が良かった?」など意見や感想を問われることもあるという。

「交友関係の広いことで知られるムロですが、いま彼を中心とした“ムロ会”と呼ばれるものがあります。2017年に行われた彼の誕生会では、柳楽優弥、青木崇高、生田斗真、もちろん松本潤の姿もありました」(スポーツ紙記者)

しかし、その“ムロ会”が今年の2月、危機に瀕したことがある。

「“ムロ会”には、今年2月にエステ店の女性に対しての暴行で逮捕された新井浩文も参加。ムロは彼が逮捕された当日ツイッターで『目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります、嫌というほど、叱ります』とつぶやき、その翌日『こっから、また、応援しよう』と投稿。これが炎上してしまいました」(エンタメ誌ライター)

ツイート欄には、非難が殺到。ムロは後に「この呟きは、アジアカップの決勝戦をみて、代表への思いでした」と、誤解であることを述べ謝罪するに至った。いずれにしても、仲間を思いやるあまり、起きてしまった炎上。友情に厚い、ムロならではのエピソードに違いない。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ