『リンカーン』EXIT兼近の運動神経に衝撃 「これはヤバい」

しらべぇ

2019/10/17 09:20

(画像は兼近大樹公式Instagramのスクリーンショット)
16日放送の『リンカーン芸人大運動会2019』に、人気お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が出演。ネットからは、その運動神経に注目が集まった。

■平均台で本領発揮


地元では有名な野球少年だったという兼近。その運動神経は、番組序盤の「障害物競争」で早速発揮された。他3名の芸人とともにスタートを切った兼近だが、最初の「網くぐり」で苦戦し最下位に。

しかし次の「平均台」では、異常なほどのバランス感覚でスピードを落とすことなく渡り切り、なんと1位におどり出る。その後も順位をキープするも、大量の粉から飴玉を見つける「アメ食い」に失敗し、3位となった。


関連記事:EXIT・りんたろー。の兼近愛を検証した結果 「解散レベル」「ヤバい」

■「速さと判断力」


残念ながら1位とはならなかったが、この兼近の運動神経に視聴者は驚き。「かっこいい!!」「バランス感覚が神」と称賛の声が次々と寄せられた。







■6割以上「体育会系の異性好き」


しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,329名に「体育会系の異性」について意識調査を実施したところ、全体で6割以上の人が「好き」と回答。50代を除き、男女ではあまり差が出ない結果となった。



■美脚に注目する人も


運動会最後のイベント「チーム対抗リレー」では白組のアンカーを務めた兼近。紅組に大差をつけられていたために追いつくことはなかったが、その足の速さに視聴者からは「かっこよすぎてヤバい」「速すぎない?」と驚きの声が上がった。

また運動神経もさることながら、今回の放送ではさまざまな角度から注目された兼近。全員総出の「綱引き」の際には「目立つ」「一発で分かる!」と髪色にツッコむ声や、全身がアップで映ると「脚キレイ」「無駄に美脚」といじるような声も見られた。

多くの魅力を持ちながら、ファンにいじらせる隙も同時に備えている兼近。今後の活躍に期待したい。

・合わせて読みたい→EXIT兼近、抜き打ちカバンチェックで出てきた袋 「飲み続けてます」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,329名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ