ストロングゼロ狂気の新作「から揚げ専用塩レモン」が衝撃的なウマさ! 令和初の年末はから揚げざんまいだ!! 11月26日発売

ガジェット通信

2019/10/16 18:30



ストロングゼロが本気を出してきた。10月15日に都内で開催された「-196℃ストロングゼロ 新製品発表会」に足を運んできたのですが、実にストロングゼロらしくもあり、革新的な新味が発表されたので紹介いたします。

から揚げ専用ストロングゼロ 塩レモン





その名前は「から揚げ専用塩レモン」。11月26日から全国で期間限定で発売され、から揚げに合うサッパリとした味わいに仕上げているそう。

味も気になりますが、なにより強烈なのは缶にプリントされたから揚げの写真。こんな缶チューハイ、いまだかつてあったでしょうか。パッと見た感じだとから揚げ味のストロングゼロに見えてしまいます。



会場には「から揚げ専用塩レモン」と一緒に大量のから揚げも用意されていました。実際にから揚げを食べながら新作を試飲することができるようです。最高かよ……。



まずは席について開発の経緯などの話を伺っていると、目の前に食べ比べ・飲み比べセットが運ばれてきました。



写真左側がおなじみダブルレモンで、右側が新作のから揚げ専用レモン。透明度が全然違います。

いつものストゼロダブルレモンとから揚げの組み合わせ





まずはおなじみダブルレモンとから揚げの組み合わせを試してみましたが、もちろん言うまでもなく相性は抜群。から揚げによって油っぽくなった口の中をサッパリとリフレッシュさせてくれるのでグビグビと飲めますし、レモンの酸味も最高のアクセントに。こりゃうまい。

今さらから揚げ専用ストロングゼロなんて作らなくても十分なのでは……?

から揚げ専用塩レモンとから揚げの組み合わせ





続いて新作のから揚げ専用塩レモンとから揚げの組み合わせを試してみると……これはすごい!

から揚げ専用塩レモンは塩の効果でレモンの味が一層はっきりと際立ち、まるでから揚げに垂らすレモンをそのままお酒にして飲んでいるかのような味わいに。

これをから揚げとあわせて飲むと酸味、サッパリ感、果実感、苦味などすべての味の構成要素がから揚げの味とガッチリと重なり、一体となって味覚に到達してくるのです。余計な要素は皆無。から揚げ専用の看板に偽りなし!

帰れと言われるまでから揚げとストゼロを堪能!





飲み比べ・食べ比べをもって新製品発表会は幕を閉じたのですが、会場にはまだまだ大量のストロングゼロとから揚げが。「時間の許す限り試飲・試食を楽しんでいってください」とのことでしたので、お言葉に甘えて最後の一人になるまでから揚げ専用塩レモンとから揚げの組み合わせを満喫させていただきました。





会場からはサントリーの職員と関係者しかいなくなっても一人で飲み続ける僕。「そろそろ帰れよ」と訴えてくる冷たい視線もお構いなし。だってあまりにもウマんですもの。

まったく今から発売が待ち遠しくて仕方がない。販売期間は11月26日からおそらく2か月程度を予定とのことですから、今年の年末はから揚げ専用塩レモンをバッチリ楽しむことができそうです。これは令和初の年末年始をから揚げで楽しむしかないのでは……!?

(執筆者: ノジーマ)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ