どうやって好きになるんだっけ…?「恋愛難民」から抜け出すための3か条




一目惚れをしたり、気が付けばいつのまにか好きになって「恋愛」はスタートするもの。しかし、近年「人を好きになる方法がわからない」や「出会いがないから恋愛ができない」というような“恋愛難民”が増えてきているようです。
一度恋愛難民になるとそこから抜け出すことが難しいもの。そうならないために、ちょっとした行動や考え方を変えてみましょう。すでに恋愛難民でお悩みの方も、解決するヒントになるかも!?

1. 行動的な子にリードしてもらう

恋愛難民の多くは、自発的に動くことが面倒だったり、躊躇してしまうタイプの人です。もともとの性格が控えめな人が恋愛で何か悩みやトラウマを抱えると、一気に心を閉ざして“恋愛なんてしたくない”という気持ちに陥ってしまいます。そこから脱出するには、自分とは正反対な性格の人にやや強引にでも良いので引っ張っていってもらうことが良いでしょう。
行動的な子や常に恋愛をしているような子といると、最初は抵抗があってもいつしか自分も身軽に行動できるように変化していくことでしょう。

2. 私生活を恋愛モードに切り替える



いきなり恋愛をしろと言われても、そんな気持ちにならないのが恋愛難民。また出会いが全くないとそんなモードすら発動しません。ですがその状態のままだとどんどん時は過ぎていくばかり。少しずつでも良いので、私生活を恋愛モードに切り替えるようにしましょう。
簡単かつ効果的なのは、恋愛モノの映画やドラマ、漫画や小説を観たり読んだりすること。人を好きになる気持ちを思い出させてくれることで感化され、恋愛モードになりやすいのです。また「今日はイケメンを探そ!」と日頃から出会いに対して感性を研ぎ澄ましておくことも大切です。

3. 考えるよりもまずは行動



恋愛難民あるあるとも言えますが、恋愛ができない人は始まる前に考え過ぎてしまう傾向にあります。頭であれこれ考えていると次第にそれが悩みに変化していき、ネガティブな発想しか生まれなくなるため危険。そうではなく、考えるよりも行動に起こしましょう。食事のお誘いがあれば、適当に流すのではなく具体的に日時を決めてまずは二人で会って会話をしてみましょう。
もし告白をされたら、よほど嫌な部分がない限りお付き合いをスタートさせてみても良いと思います。何も行動せずに終わるよりも、何かアクションを起こしてからのほうが自分のステップアップにもつながるはずです。

恋愛難民は抜け出すことができる!

彼氏の悩みや愚痴をこぼす友達を見て、「彼氏がいるだけマシじゃん……」とひがみっぽく相談を聞いていた自分からはもう卒業しましょう! まずは好きな人や彼氏を作ることが第一歩です。誰かを思いやったり愛することはとても尊いこと。傷付くこともありますがそれが自分自身の成長につながり、より素敵な恋愛を始めることにもなるのです。
保守的になり過ぎていては恋愛はできません。ポジティブさと恋愛モードを高めることで、行動力も生まれ「この人!」と思えるような男性に巡りあえることでしょう。焦る必要はありませんが、勇気を出して恋愛難民から抜け出してみませんか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ