同じ親なのになんで!? 育児中にガチギレした夫の言動5つ




子どもができる前は仲が良かった夫婦も、子どもが生まれて生活リズムが崩れると、喧嘩をしたりギスギスしたりしがちです。
特に、これまで旦那さんの脱ぎっぱなしの服を洗濯したり、トイレットペーパーの芯をいつも替えたりと「やってあげること」が当たり前だった場合、産後は家事育児に関して無能な旦那さんに苛立つこともあるでしょう。ここではそんな、育児中に夫にキレた瞬間を聞いてみました。

「飲み会行ってくる」



「産後すぐに『会社の忘年会があるから』と飲み会に参加。ギリギリ許せたけど、その翌週も『今度は別の部署での忘年会がある』って言われてイラッ。こっちは妊娠してから一滴もお酒飲んでないのに、残業代にもならない忘年会に出席して終電帰り? ふざけんな!」(30代/広告代理店)

▽ 産後の忙しいときに何度も飲み会に行かれると腹が立ってしまうもの。「会社の付き合いだから仕方ない」と言うなら、残業代としてしっかりお給料を出してほしいものです。妻が妊娠中からお酒や居酒屋を断っていることをお忘れなく。

「教えてくれたらやるよ」

「子どもを産んで1か月たった頃、ご飯を作っていて手が離せないときに子どもが泣き出したから『オムツだと思うから替えて』って旦那に頼んだ。そしたら『やり方を教えてくれたらやるよ』って言われてドン引き。私だって、何もわからないときから一生懸命調べながら手探りでやってるのに……。同じ親なのにどうしてこうも違うんだろうと思った」(30代/看護師)

▽ 誰だって、はじめてはわからないもの。だからこそ、自分で調べながら手探りでやっているのに、産後1か月たってもオムツ替えの仕方がわからないなんて、親なのに信じられませんね。

「やっぱりママが良いんだってー!」



「夫に子どもを頼んで、ゆっくりお風呂に浸かろうと思ったら……。『ママがいなくて泣き出しちゃったよ。やっぱりママが良いんだってー!』って夫がお風呂場に娘を連れてきてイラッ。いやいや、それくらい自分でなんとかしてよ……」(30代/パート)

▽ やっぱりママが良いんだって、と子どもが泣き出したらすぐに連れてくる夫。自分で何かできることはないかと努力しない様子がまた腹が立ちます。

「1人になる時間がほしい」

「休日に子どもを連れて出かけようって話していたら、夫がボソッと『1人になる時間がほしいな』って言っていてガチギレ。そんなの私だってほしいわ! あなたは通勤時間も1人の時間だし、お昼休みにゆっくりご飯食べられているでしょ!? ってなったよね」(30代/IT)

▽ 子どもを育てていたら1日中1人になれる時間なんてないもの。それなのに、仕事を理由に「自分だけ1人になれる時間がなくて疲れている」なんて言われては、イライラしてしまいますよね。

「ねー、少しは片付けたら?」

「日中は公園に連れていき、散らかしながらもご飯を食べさせ、嫌がる子どもをお風呂に入れ、1時間かけて寝かしつけ。ようやく寝たと思ったら、飲み会を終えた夫が帰宅して一言『ねー、少しは部屋片付けたら?』。飲み会行ってる暇があるならお前が片付けろ!」(30代/公務員)

▽ 妻の様子も知らずに片付けをしろと迫る夫。いったい何の罰ゲームでしょうか。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ