銀座で「ゴーストバスターズ」の一員になれるチャンス!

TABILABO

2019/10/15 19:00


2018年8月に銀座にオープンした「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」は、“変わり続ける実験的な公園”というコンセプトを掲げ、これまでさまざまな体験型イベントを開催してきた。

2019年9月27日に発表したのは、その第11弾である「#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK」。映画『ゴーストバスターズ』公開35周年記念のイベントで、撮影で使われた衣装や小物などが飾られている。

なかでも注目したい催しは、ゴーストバスターズの一員になって「Ginza Sony Park」に現れるオバケを退治する「GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAINING」だ。参加者はソニーが保有する最新技術を使ったARデバイスを身につけることで、映画さながらのオバケ退治を体験できるそう!

開催期間は10月14日~12月8日。ゴーストバスターになれるのは、抽選で当たった約600人のみ。

じつをいうと、最初の応募期間は過ぎてしまっているのだが……まだまだ約480人分の枠は残っているので、我こそはという人はWEBサイトをチェックだ。



(C) Sony (Japan)

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ