女の子の永遠のテーマカラー「ピンク」で作るアイメイク&チークメイク

LARME

2019/10/4 18:00

かわいいコスメが寄り添ってくれるだけで心は十分満たされる
”かわいくなりたい”は女の子の永遠の願い。それを叶えてくれる魔法の道具、コスメ♡ ファッションやアクセサリーを付け替えるように、メイクもそのときの気分に合わせて変えたいもの。そんな女の子の願望を叶えるべく、見た目も値段もかわいいコスメだけをピックアップ!

新ブランドが導く流行り顔
値段はかわいく、だけどしっかり旬顔も作りたいのが乙女心。続々出ている新ブランドの中から厳選してご紹介。絶対買いなアイテムが見つかるはず! 令和元年はとびきりかわいいメイクでスタート♡

emmu.12で作るキラキラピンクメイク
アパレルブランド「ナイスクラップ」のコスメライン。トレンドのキラキラシャドーやピンク系を中心にラインナップ。女の子の永遠のテーマカラー”ピンク”をテーマにアイメイクとチークメイクをご紹介。


<右>レッドコットンレースミニドレス¥18,144/lilLilly(lilLilly TOKYO) シルバーハートチェーンチョーカー¥1,620/&lottie <左>レッドボリュームワンピース¥23,760/HONEY MI HONEY

<右>キラッとうるっとツヤめく儚げうさぎアイズ

A.emmu.12 アイシャドウ(マイエンジェルブー)¥540、B.同 アイシャドウ(ダークチェリー)¥540、C.同 ティアラリキッドシャドウ(ミラーボールナイト)¥720/すべてemmu.12(NICE CLAUP)

たっぷりブラシにのせて眉下までピンク一色に

発色の良いAのコーラルピンクシャドーをたっぷり取って目頭からアイホール全体にのせる。取り過ぎかなと思うくらいしっかりのせて囲みこむよ。

深みのあるレッドシャドーでうさぎメイク風に

Bのチェリーレッドシャドーを黒目の下から目尻に向かってアイライン風に入れる。5mmくらいオーバー気味に引くのがうさぎアイのポイント。

マスカラはブラウン系で黒目近くにON

強すぎるブラックではなく、肌なじみの良いブラウンマスカラを上まつげにたっぷりと、下まつげには毛先だけにのせる感覚で優しくカール。

リキッドラメを重ねづけ

仕上げにCのキラキララメシャドーを眉下全体に塗布。目頭から目尻幅に、すーっとなでるようにランダムにムラが出るようにのせるのがポイント。

<左>ピンクチークの甘さにほんのりラメで上品さを死守

A.emmu.12 ハートラブリップ(レディローズ)¥540、B.同 アイシャドウ(スノーホワイト)¥540、C.同 プリズム3カラーブラッシュ(コットンキャンディ)¥864/すべてemmu.12(NICE CLAUP)

血色感を与えてくれるローズレッドをINに仕込む

深みのあるAの練りチークを指先に少量取って、手の甲になじませる。自然な血色感が出るように鼻の横で円を尾描くようにポンポンと軽くのせる。

頬全体にピンクをレイヤード

手に残ったAの練りチークを、頬全体へグラデーションになるようにのばしていく。濃淡が出て、簡単に奥行きのある雰囲気を演出できるよ。

三角形を描くようにラメを重ねづけ

最初に仕込んだチークの存在を消さないように、軽くBのシルバーシャドーをのせる。目の下、頬骨、鼻の横から三角形を描くように優しく塗布する。

キャンディのようなピンクチークを優しく添えて

最後によれや崩れを防ぐために、大きめのブラシでピンクグラデになったCのパウダーチークを混ぜて、頬全体にふんわりとのせてフタをする。

当記事はLARMEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ