「まだ結婚できない男」で艶っぷりが注目!稲森いずみの淡すぎる過去の熱愛

アサ芸プラス

2019/10/15 09:58


 10月8日に阿部寛が主演の新ドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)の第一話が放送され、平均視聴率11.5%とまずまずのスタートを切ったが、出演陣の中で視聴者の目を奪ったのが、稲森いずみの艶っぷりだ。

同ドラマは2006年の「結婚できない男」の続編。前作でも、クセのあり過ぎる性格から独身生活を貫く建築家・桑野信介(阿部)の憎めないキャラや、不器用ぶりが好感を呼び、全話平均視聴率で16.9%を獲得し、韓国でもこのリメイク版が放送されたほど。今回の第二弾で稲森は、桑野の目の前に現れ恋の匂いを漂わせる女性の一人、岡野有希江役を務める。

「夫に不貞をされた離婚裁判中の妻という設定なのですが、保たれたその若さにネット上では絶賛の声があがっていましたね。確かに、スタイルも肌艶も、47歳とは思えないほどの仕上がり具合。裁判を担当する弁護士・吉山まどか役として登場する吉田羊も同年代ですが、気が強い吉田のキャラとは対照的に苦悩する妻の控えめな姿が、よりいっそう色香を漂わせていました」(テレビウオッチャー)

そんな稲森は、いまもって独身。ここ最近でもスキャンダラスな情報は一切なく、ベテランにして数少ない清純派女優の一人と言えるだろう。

「かつては1997年に放送された人気ドラマ『ビーチボーイズ』(フジ系)で共演した反町隆史との関係が囁かれましたが、反町は松嶋菜々子との交際が発覚し、結婚。その間、稲森との破局が報じられたこともありました。以降、稲森には浮いた話は皆無で、あの若さを見るに、独身生活を思う存分に謳歌していると思われます」(夕刊紙記者)

ただ、結婚ができないのか、しないのかは定かではないが。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ