何年たっても「やっぱり俺の彼女最高」を引き出すのは、単純で基本的なこと

ハウコレ

2019/10/15 22:00



恋愛コラムやハウツー本を読むのは、何も恋愛経験が少ない女の子ばかりじゃないでしょう。むしろ、わりといつも彼氏がいて、恋愛を楽しんできた子が多い気がします。研究熱心だからこそ、たくさんの恋を楽しんできたのかもしれませんが、どんな女子にとっても、年月による彼との関係の変化は悩みの種なのではないでしょうか。

「私のことだ」と思ったあなたは、今一度、基本に立ち返ることをおすすめします。分かっちゃいるけどベタ過ぎておざなりにしがちなことこそが、ずっと一緒にいる彼から「やっぱり俺の彼女最高」を引き出す秘訣、かもしれませんよ。

■1.彼好みのファッション
デートのとき、彼の好みを意識して髪型や服を決める女の子は多いと思います。でも本当に、今の彼の好みを押さえている自信はありますか?男と女としてだけでなく人として関係が深まっていくと、段々お互いに相手のファッションを気にしなくなり、意見や感想を言わなくなっていくカップルって多いと思うのです。

だから、情報が付き合い始めでストップしていることも。顔や体型の好みは変わりにくいですが、ファッションの好みは年齢や環境によって変わりやすいものです。もしかすると彼の好みも変わっているかもしれません。

このスカートを履いていると毎回、いつもより彼が優しい気がすると感じたり、ショッピング中に「こういうの好き」と彼が呟いたり、そういう些細な情報をしっかりキャッチして、常に最新の彼の好みを仕入れておきましょう。

顔や身長は持って生まれたものの影響が大きいですが、自分で選択できる髪型や服装、メイクは、その人のアイデンティティを映し出すもの。だから無意識のうちに、自分好みのファッションをしている人とは中身の相性もいいような気がして、なんとなく居心地良く感じることって多いと思います。そういう無意識のうちに感じる居心地の良さが、「やっぱり俺の彼女最高」と思われる秘訣ではないでしょうか。

もちろん、彼の好みばかりを優先する必要はありません。あなたの好みと彼の好みが融合されたファッションが、最高のデートコーデです。

■2.彼の話を興味津々で聴く
男の子と会話するとき、聴き上手でいることを心がけている女の子は多いと思います。ですがこれも、付き合いが長くなるにつれて忘れがちなことかと。他のことを考えながら適当に相槌を打つことが増えていませんか?

彼の話を聞き流しているからと言って、彼のことが好きじゃなくなってきたわけではなく、飽きられない方法を一生懸命探している女の子も多いと思います。ですが何か特別なことをするより、ただ興味津々で彼の話を聴いているほうが、彼の満足度は高いはず。

子どものいる友人から聞いたのですが、男の子は女の子よりお母さんの気を引くための行動が多いそうです。男の子ってそんな幼い頃から、好きな女の人に興味を持ってもらうために一生懸命なんです。それって対象がお母さんから彼女に移っても同じな気がします。だからぜひ興味津々で、彼の話を聴いてあげましょう。

■3.彼との時間を思いっきり楽しむ
こちらが楽しければ相手も楽しい。これは恋愛に限らず人と接するときには大抵成り立つ方程式です。

先に挙げた「長年一緒にいることの甘えからつい忘れてしまう」2つとは違い、これはむしろ、いつも彼のことを考え、ラブラブでいるために努力している女の子こそ、なかなかできないかもしれません。あまりにも彼目線になり過ぎて、あなたが楽しむことを忘れていませんか?

彼に「やっぱり俺の彼女最高」と思っていてほしいなら、「どれだけいい女が現れても、彼にとって最高の彼女は間違いなく私」と、自分兄自信を持って、「安心する」ことが大切です。そうすれば必要以上に彼の反応を気にせず、あなた自身がもっと彼との時間を満喫できると思うのです。その方が、きっと彼も楽しいはずですよ。

■おわりに
新しい情報を皆様に届けたくて、意外性を求め男性に話を聞くのですが、返ってくるのはいつも大体ベタな内容なんですよね(笑)基本は大切ってことなのかもしれません。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ