2m以内に近づけない!?キンプリ高橋海人が大好きな“神先輩”がいた

アサジョ

2019/10/13 18:15


 大人気グループ・King & Princeの高橋海人は、現役ジャニーズにして漫画家でもある。今年は、少女漫画誌「ベツコミ」(小学館)で連載を開始。9月13日に発売された10月号には、第3回目にして故・ジャニー喜多川さんのことも描いた「ジャニーズと僕」が掲載されている。

高橋の武器は、描く才能とダンススキル。小学生からキッズダンサーで、数々のコンテストで入賞した経歴がジャニーズの狭き難関を突破できた理由だ。そんな高橋、入所後に「神」に出会ったという。

「その神とはNEWSの増田貴久です。ガチで増田が好きらしく、それを噂で聞いて、2人を引き合わせたのはA.B.C-Zの塚田僚一。塚田は増田と同期です。最初は複数で食事をし、今では塚ちゃん抜きで食事に行けるカンケイに発展したといいます」(アイドル誌ライター)

高橋はもともと、増田とSexy Zone・中島健人の大ファン。その増田は、キンプリでは高橋と平野紫耀しか交流がない。増田は、Mr.KING(高橋、平野、永瀬廉)が出演した18年の新春公演舞台「ジャニーズ Happy New Year アイランド」にゲスト出演しているが、この時点ではすでに互いが連絡先を知っていたようだ。

「増田がレギュラー出演していた『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)に今年6月、岸優太と高橋が出演しました。音楽番組以外でこの3人が一緒になるのは、初めてでした。収録後は3ショットで記念写真。高橋はよっぽどうれしかったのでしょう。後日、スポーツ新聞のジャニーズ連載に載せています」(前出・アイドル誌ライター)

NEWSのコンサート衣装を演出する増田の感性は独特。高橋の萌えポイントは、童顔と相反したその特異性にあるようだ。

東西のジャニーズJr.が一挙に観られるジャニーズ専門の音楽番組「ザ少年倶楽部」(BSプレミアム)の恒例コーナー「ふみキュンの夢キュンステージ」で、テゴマスの名曲「キッス~帰り道のラブソング~」を増田と一緒に歌った高橋。登場のときは、手を恋人つなぎしてド緊張。歌唱後はうれしさのあまり、「ほんとに好きだったから…。増田くんは前会ったときがあるんだけど、2m以内に近づいちゃいけないと思ってて。ほんとに神だから」と、大粒の涙を流した。

グループ最年少(20歳)の弟キャラは、ガチのピュアボーイ。今もっとも勢いがあるキンプリ・高橋にとって、ガチの「シンデレラボーイ」は増田だ。

(北村ともこ)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ