【全色レビュー】すっぴん唇を38℃に!『UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment』なら唇をしっかり保湿しながらグロスメイクが楽しめる




『UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment』は、独自の美容成分「エンドミネラル(R)」と、乳酸菌「ラ・フローラEC-12(R)」を配合したリップトリートメント。世界中のどこでも満足できるほどの保湿効果を持ちながら、鮮やかな発色でグロスとしてのメイクも楽しめるのが特徴だ。グローバルブランドとして生まれ変わったUZUのリップトリートメントの実力を、さっそくためしてみた!

UZU BY FLOWFUSHIの2ndコレクションにグローバルブランドとして生まれ変わったLipTreatmentが登場!




株式会社フローフシ(東京都港区)の新ブランドUZUの2ndコレクションに、グローバルブランドとして生まれ変わったLipTreatment『UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment』(全6種・希望小売価格 税抜1,600円・2019年9月27日発売)が登場!

コンセプトは「UNFRAME THE BEAUTY」。思い込みを捨ててまっさらな視点で自由を楽しむという、グローバルブランドらしいコンセプトに。



商品の特徴は、理想的な唇の温度である38℃の血色感を叶えるフローフシ独自の美容成分「エンドミネラル(R)」と、唇のうるおいを保つ乳酸菌「ラ・フローラEC-12(R)」を世界で初めて配合したという点。

極度の乾燥や寒暖などを問わず、どんな状態でも満足できる保湿が叶う高いトリートメント効果と、グロスメイクも楽しめる鮮やかな発色も魅力だ。



また今回、唇に触れる面をリデザイン。チップは唇にフィットする角度のままで、ひと塗りでムラなく塗れるように。起毛質はより細い0.8デニールにして、これまで以上にやわらかく優しいフィット感を実現しているという。



カラーバリエーションは6色。-4(ブラック)、-2(シアーグリーン)、±0(クリア)、+1(シアーピンク)、+3(ピンク)、+5(オレンジ)となっており、唇の色温度を-4℃から+5℃までの6段階でチューニングできる。

理想的な血色を叶えながら、ふっくら明るいプルプルの唇に!






今回は血色が悪い唇へ、+3をメインに使ってみた。



チップが絶妙な角度で唇にフィットしてとても塗りやすい。ひと塗りでムラなく塗ることができた。



女性らしい優しい印象のピンクが鮮やかに発色し、あっという間に血色感のある明るい唇に! 華やかで愛らしいモテ色だ。



横から見ても、ツヤ感たっぷりのふっくら明るいプルプルの唇に仕上がっている。唇の縦じわも目立たない。

他の色についてもそれぞれの仕上がりを見ていこう。



+5は肌なじみのいい色味のオレンジが鮮やかに発色。肌色まで明るくイキイキした印象にしてくれる。血色の悪い唇や色素沈着した唇におすすめだ。



+1はシアーピンクがほんのりした血色感を与えてくれ、赤ちゃんのようにピュアな唇に仕上がった。



±0は透明感がプラスされ、くすみのない唇に。色づきがないため、血色を良く見せたい人は他の色と重ねるのがいいだろう。



-2はシアーグリーンが唇の色味を落ち着かせてくれるため、赤みが強い唇におすすめだ。赤リップのトップコートとしても使える。



-4は赤みの強すぎる唇を補正してくれるブラックカラー。赤系のパールが配合されているため、赤リップに重ねてニュアンスを出すのもおすすめだ。

唇の状態や欲しい血色感に合わせて選べる6種。実際に使ってみて、そのトリートメント効果もしっかり実感できた。



グロスメイクを楽しみながら、素の唇をうるおいに満ちたプルプルリップに導いてくれる、画期的なアイテムだと思う。唇の乾燥や色素沈着、血色の悪さ、赤みの強さなどで悩んでいる方にぜひおすすめしたい。

『UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment』は、公式サイトやドラッグストア、バラエティショップなどから購入できる。

当記事はおためしコスメナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ