十鬼蛇が呉雷庵と対峙する「ケンガンアシュラ Part2」PV公開

アニメハック

2019/10/12 20:30

(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,だろめおん,小学館/拳願会
 10月31日からNetflixで配信される「ケンガンアシュラ Part2」のプロモーションビデオが公開された。企業間の代理闘争「拳願絶命トーナメント」がクライマックスに突入し、主人公の十鬼蛇王馬(ときたおうま/CV:鈴木達央)が、“呉一族最凶の魔人”呉雷庵(くれらいあん/松岡禎丞)との勝機がない戦いに挑む場面や、理人(りひと/金子隼人)や英はじめ(はなふさはじめ/石田彰)といった闘技者たちが激闘を繰り広げるシーンなどが収録されている。

また、鈴木、金子、松岡に加え、稲田徹、榎木淳弥、緒方恵美らキャスト総勢11人が一堂に会するイベント「拳願仕合2019 in 有明」が、12月7日に東京・TFTホール500で、昼夜2部構成で開催されることも決定した。チケット価格は各部5800円で、10月12日正午~11月4日に、イープラスで先行申し込みを受け付ける。

同作は、「ダンベル何キロ持てる?」のサンドロビッチ・ヤバ子氏が原作を務めるバトルアクション漫画のアニメ化。己の最強を証明せんとする謎の闘技者・十鬼蛇と、彼の世話係を命じられたサラリーマンの山下一夫が、拳願絶命トーナメントへと身を投じていく姿を描く。原作漫画はWeb漫画サイト「裏サンデー」と、スマートフォン向けアプリ「マンガワン」で2012~18年に掲載。アニメ版は「Part1」がNetflixで配信中。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ