みんなに自慢したい! 彼に「誇りに思われる」彼女の特徴4つ

ananweb

2019/10/12 20:15

「彼の自慢の彼女になりたい」という思いは、女性なら誰しもが抱いているものでしょう。男性がどういった彼女を誇りに思うのかを知っておけば、良い関係も長続きするはずです。そこで今回は、彼に「誇りに思われる」彼女の特徴を紹介します。
文・山田周平

■ 「身だしなみ」を怠らない

やっぱりいつでもきちんと「身だしなみ」に気を遣っている彼女というのは、非常に誇らしいものです。

一番わかりやすく自慢できる部分であったりもするので、そこだけは怠らないでほしいとも感じるはず。

いつもキレイにビシッとキメていなきゃいけないというわけではなく、最低限の身だしなみは整えていてほしいということ。

付き合いが長くなると、慣れが生じて恥じらいなども薄れがちなので、いつもだらしない格好ばかりになったりはしないようにしましょう。

■ 「頑張っているもの」がある

夢中になって頑張っているものがある女性は、男性の目にはキラキラと輝いて映るもの。

仕事でも趣味でも勉強でも、なんでもいいので必死に打ち込んでいる彼女は、カッコよく映る男性も多いでしょう。

逆に、いくら彼氏のことが好きだからといって、全てを投げ打って「彼氏が全て」になってしまうような彼女だと、どんどん重荷になっていくだけなのでご注意を。

■ 「自分」を持っている

彼氏のことが好きすぎると、「嫌われたくない」という思いが強くなり、自分の意見が言えなくなる場合もあるでしょう。

でも、なんでも言いなりになるより、自分の考えや主張を持っている女性のほうが、心惹かれる人は多いでしょう。

色々と意見を言い合えると、一緒にいても楽しいですし、思い通りにならないことに刺激を感じたりもできるはずです。

ちゃんと「自分」を持っている彼女は、芯のある素敵な女性であるとも言えるので、お互いを高め合える存在でもありますよ。

■ さりげない「気遣い」ができる

ふとしたことに気がついて、さりげなく気遣いができる彼女は、まさに理想の彼女。

これ見よがしではなく、控えめに当たり前のようにササッと気配りができることに、感動する男性も多いでしょう。

例えば、自分の友達と一緒に食事をした際などに、自分にだけではなく、友達にも気遣いを見せてくれたりしたら、男性としては彼女のことをものすごく誇らしく感じる瞬間でしょう。

いつもでなくてもいいので、ここぞというときに、スッと彼氏を立てるような行動が取れるといいでしょう。

彼氏の自慢の彼女になることができたら、いつまでも愛され続けるはずです。今回紹介したポイントなどを意識するようにすると、あなたの存在を誇らしいと感じてくれることでしょう。

(C)2M media/shutterstock(C)WAYHOME studio/shutterstock(C)George Rudy/shutterstock(C)Monkey Business Images/shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ