見守りたい! でも、工作大好きな娘を全力で応援できない母の複雑な思い(前編)【ムスメちゃんとオコメちゃん 第34話】

10月に入って一気に涼しくなってきましたね…。

芸術の秋、とも言いますが、うちの長女ムスメは年中、何かを作っています。

今回は、めちゃくちゃ工作大好きムスメと、それを見守る大人たちのお話です。

ケチケチしててすみません。(言い訳ですが、毎日とっても豪快に使うんですよ~! 見ててとっても気持ちはいい!)

今回のこのプレゼントはムスメ(と私も)大喜びでした。

前にも増して作品作りに夢中になるムスメ。「これからも全力で見守ろう!」と思う反面、毎日作られていく作品の置き場が最大の課題です…。

毎日全力で作品作りに取り組むムスメ

のりやテープは必要経費! と割り切ることができましたが(笑)、出来上がる作品の量に未だ対応できず…!

各作品に対しての思い入れも強いようで、なかなか捨てることもできません。

子ども部屋の一角はまるで作品展のよう…!

さすがに放置できない量になってきたので、ムスメと相談してみることにしました。

次回、大量の作品と向き合った話に続きます~!
(koyome)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ